韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  首相が閣僚を2回招集、引き続き警戒を指示!!

首相が閣僚を2回招集、引き続き警戒を指示!!

黄海で米韓合同軍事演習が始まったことを受け、菅首相は28日、首相官邸に2回にわたって仙谷官房長官ら関係閣僚らを集め、対応を協議した。

首相は北朝鮮情勢について「警戒を緩めず、緊張感を持って万全の態勢で対応してほしい」と述べ、米韓両国からの情報収集や警戒・監視に一層努めるよう指示した。

同日昼の最初の協議は約1時間半で、北沢防衛相、仙谷長官、前原外相らが出席。防衛相は、演習の進捗(しんちょく)状況に加え、防衛省・自衛隊の司令部員を増強したことなどを報告した。

2回目は午後4時頃から安住淳防衛副大臣や外務、防衛両省幹部らが呼ばれ、より詳しく情勢を報告。出席した福山官房副長官によると「昼頃に(韓国・延坪島(ヨンピョンド)で)砲声が聞こえたが、大事には至っていない」などの報告があったという。

(読売新聞)


で… 日本は何をするのでしょう??

日本の大手企業の進出もあり、今や韓国ドラマや音楽部門でも密接な関係を持っており、韓国と日本の関係は友好にしないとなりません。

竹島問題という領土問題もあります。
がしかし日本が韓国に対して何をするのでしょう? 個人的には全くわかりません…。。。

アメリカと日本が北朝鮮の脅威から守るために軍事練習を実施すると、沖縄のアメリカ軍基地問題の有効性が示唆されそうです。

日本の立場は、中国との領土問題もあり、韓国のために動けない状況でもあります。
アメリカ中国そして韓国との強固なパイプを作る人材がいません…。。。
下手な外交を行うと日本が危なくなり、海外メディアからも攻撃されるでしょう!

意外と日本の立場は協力できない状況下で、なおかつ北朝鮮から攻撃を受ける範囲であるという厄介な位置にいます。せいぜいアメリカとの軍事練習を実施するくらいでしょう。。。
しかし、それも北朝鮮からの脅威を防ぐためとすると沖縄のアメリカ軍基地問題が逆行して、不必要が必要となる方向に向かうというアメリカにとってはよい方向で沖縄の人たちにとってはいやなムードが漂う事になります。。。


いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」
(2010/11/30)
水間 政憲

商品詳細を見る


LIVE講義 北朝鮮入門LIVE講義 北朝鮮入門
(2010/11/12)
礒崎 敦仁、澤田 克己 他

商品詳細を見る



[ 2010年11月28日 21:34 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp