韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  政治資金収支報告書から何を見ている??!

政治資金収支報告書から何を見ている??!

総務省は30日、2009年の政治資金収支報告書(総務相所管の中央分)を発表した。

同年中に政党や政治団体が支出した政治資金の総額は1392億8900万円で、前年比24%増だった。09年は民主、自民両党が政権交代をかけて争った衆院選があり、10年の参院選を控えていたことが影響したとみられる。

政党や政治団体が集めた政治資金の総額は1244億3000万円で、前年より8億4600万円減少した。企業・団体献金は前年比19%減の27億5400万円と2年連続で減少し、過去最少を更新した。個人献金も微減の41億5600万円となるなど、政治団体献金を含めた寄付合計は前年比2%減の190億3600万円だった。

(読売新聞)



そもそも政治資金って何?

政治資金(せいじしきん)とは、個人、政治団体、政党などが、それぞれの政治目的を達成するために、その活動上必要とする資金をいう。

政治資金の公開に関しては、政治団体の収支については政治資金規正法に基づき、政治資金収支報告書を、総務大臣または都道府県の選挙管理委員会に対し毎年提出しなければならない。この他、政治資金の規正・公開に関しては公職選挙法、政党助成法などに規定がある。


政治資金って何に使われるの?

政治資金収支報告書の支出項目

経常経費
人件費
政治団体の職員の給料や諸手当、健康保険料
光熱水費
電気、ガス、水道の使用料及びこれらの計器使用料等
備品・消耗品費
机、コピー機、自動車、封筒などの購入費や、新聞・雑誌代、ガソリン代
事務所費
事務所の賃料損料(地代、家賃)、公租公課、火災保険金等の各種保険金、電話使用量、切手購入費、修繕料その他これらに類する経費で事務所の維持に通常必要とされるもの

政治活動費
組織活動費
行事費や組織対策費、交際費
選挙関係費
公認推薦料や陣中見舞いなど選挙関連の経費
機関紙誌の発行その他の事業費
機関紙誌の材料費や印刷代、発送費、パーティー開催費
調査研究費
研修会費や書籍購入費
寄付・交付金
政治活動における寄付や会費
その他の経費
借入金返済や貸付金


という事で、後援会など後ろ盾の大きい権力のある人材ほど金額の入出する費用は大きくなる。
逆にいうと、その入出する金額が大きいほど大きな仕事をしている政治家と言える。
特に地方の後援会などは、政治家に地元の経済を良くするための道路その他を要望しているわけで、これがよからぬ談合等が発生するため、入札のチェックが必要となる。がしかし基本的にはその金額が大きく入出のバランスがとれている政治家ほどよく働いているとも言える。

入出に対して入金ばかりの政治家は、裏金作りにせっせと何かもくろんでいるのかも…。。。




Q&A政治資金ハンドブック第五次改訂版Q&A政治資金ハンドブック第五次改訂版
(2009/07/02)
政治資金制度研究会

商品詳細を見る


政治団体のための会計ハンドブック―政治資金監査に向けた準備と対応政治団体のための会計ハンドブック―政治資金監査に向けた準備と対応
(2009/03/01)
政治資金監査制度研究会

商品詳細を見る


代議士とカネ―政治資金全国調査報告 (朝日選書)代議士とカネ―政治資金全国調査報告 (朝日選書)
(1999/05)
佐々木 毅、谷口 将紀 他

商品詳細を見る



[ 2010年11月30日 20:37 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp