韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国観光競争力は世界29位…日本・中国に大きく遅れる

韓国観光競争力は世界29位…日本・中国に大きく遅れる

韓国の観光競争力が世界141カ国中29位に入ったことが調査された。 韓国文化観光研究院は30日、「韓中日の観光競争力の比較分析」という報告書を通じて、今年の韓国の観光競争力ランキングは29位(4.37点)で2013年に比べ4段階落ちたことを明らかにした。半面、日本は2013年14位から5段階上昇した9位(4.94点)を記録し、中国は45位から28段階も上昇した17位(4.54点)に入った。

「2015 韓中日観光競争力指数」を4分野別で比較してみると、環境造成分野、観光政策および基盤造成分野、インフラ分野では日本が韓日中のうち最も競争力がある国であることが分かった。自然および文化資源分野では中国が世界1位を占めて最も競争力がある国という評価を受けた。

韓国文化観光研究院は、韓国の観光競争力を持続的に強化するためには、宿泊環境の改善、ブランディングおよびマーケティングの強化、観光統計資料の体系的な管理など観光産業の脆弱項目に対する積極的な対応が求められており、観光産業の政策的優先順位をさらに高くして観光関連の政府支出比率を増やす必要があると指摘した。
中央日報
http://japanese.joins.com/article/506/202506.html?servcode=400§code=400

スポンサードリンク
2015-06-30-k012.jpg

【管理人コメント】

観光と言う部分で日本が韓国の下という事自体がおかしい。
日本が観光に力を入れなかったわけであるから、今後はさらに受け入れ態勢を整える必要があるのでしょう。

急激に増加したとはいえ、韓国とさほど年間の海外観光客数は変わりませんからね。せめて韓国の2~3倍程度は受け入れて良いわけですが、何せ受け入れ態勢が弱いと言う部分を露呈したわけです。観光上位は年間7000万人以上ですから、日本も3000万人規模は受け入れたいですね~。

現状でも目いっぱいの内需国というわけですが、今後の消費低迷のカンフル剤として、観光強化は重要となるでしょう。一方心配なのが火山国ですから、箱根が危険警戒レベルが3に引き上げられました。あちらこちらで噴火の危険が伴うリスクは厄介です、しかも長く続くようですから心配です。



関連記事

[ 2015年06月30日 19:09 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
観光
 日本には、観るところが沢山あります、北は宗谷岬から南は沖縄石垣島まで、金沢、博多、長崎、札幌、仙台、白河、帯広、萩、高知、那智勝浦、鳥取砂丘、天橋立(自分が行った所です)etcです。
 私は、日本人として生まれてよっかたと、思います。
[ 2015/06/30 19:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp