韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  GoogleがiOS 9の広告ブロック機能を無効にする方法を公開

GoogleがiOS 9の広告ブロック機能を無効にする方法を公開

暗号化されたプロトコル・HTTPSの使用を推奨しているGoogleが、「HTTPS方式を採用していない広告をブロックする」というAppleの新しいセキュリティ機能を無効にするコードを公開しました。「Googleはセキュリティよりも広告を優先した」として、物議を醸しています。OS 9からAppleはApp Transport Security(ATS)という機能を開始します。iOS端末でATSを有効にしていると暗号化されたHTTPS方式のみが許可され、HTTPS方式を採用していないコンテンツは、Appleのセキュリティ基準を満たしていないとしてブロックされるようになります。そのため、もしアプリの広告が暗号化されていなければアプリ上で広告が非表示になるわけです。

GoogleはHTTPSの使用を推奨しており、検索結果でも「HTTPSに対応しているウェブサイトを優遇する」と発表していましたが、その動きに逆行するかのように、2015年8月26日のブログでGoogleの広告サービスであるAdMobユーザー向けに、暗号化されていないHTTP方式でも広告情報を配信可能にするコードを発表しました。ただし、ブログには「我々はHTTPS方式を使用することを推奨する」と書かれて、あくまで開発者がHTTP方式からHTTPS方式に移行する間の暫定的な対処方法としてコードが公開されています。それでもGoogleの発表したコードに対して「Googleはセキュリティよりも広告を優先した」として多くの開発者が反発を示しました。

スポンサードリンク
これらに対して、Googleは翌27日に追記を行っており、「明確にしておきたいのは、我々は開発者たちに来るiOS 9のリリースに向けて方策を尋ねられたので、いくつかのオプションを用意しておきたかったのだということ。また、Appleは過去に別のアプローチも発表しているので、開発者はATS対策がうまくいかなかった時のことを考えておくべきです」と述べています。なお、Googleが発表する以前にApple自身もWWDCで今回と同様の方法を発表しており、両社が目指すものは同じであるものの、広告会社としての顔を持つGoogleはセキュリティ面の問題と広告との折衷案としてコードを改めて公開したものとも見られています。
http://news.livedoor.com/article/detail/10532337/

2014-12-28-google.jpg

【管理人コメント】
iOS 9の広告ブロック機能については、問題視されていた部分でもあります。広告ブロックされれば広告で生計を立てている企業や我々サイトは、大混乱となるわけで、ご勘弁願いたい。

HTTPSは、HTTPによる通信を安全に(セキュアに)行うためのプロトコルおよびURIスキームである。厳密に言えば、HTTPS自体はプロトコルではなく、SSL/TLSプロトコルによって提供されるセキュアな接続の上でHTTP通信を行うことをHTTPSと呼んでいる。HTTP通信において認証や暗号化を行うために、ネットスケープコミュニケーションズによって開発された。World Wide Web上での個人情報の送信や電子決済など、セキュリティが重要となる通信で広く用いられている。

さてiOS9は、Siriがより自然な会話を把握刷るようです。皮が弾むかも…苦笑
OSの容量も軽量化(OS 8が4.6GB→iOS 9は1.3GB)になるので、空き容量が増えそうです。



関連記事

[ 2015年08月31日 20:44 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp