韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  アップル、ギャラクシーS3の販売差し止め申請見送り!!

アップル、ギャラクシーS3の販売差し止め申請見送り!!

2011-10-15-korea-2.jpg

アップルとサムスン電子による米国での特許訴訟で評決が下されたことを受け、両社間で主導権争いが過熱している。

アップルは27日(現地時間)、サムスン電子が米国で販売しているスマートフォン(多機能携帯電話端末)8機種の販売を差し止めるよう求める仮処分申請を米カリフォルニア州北部連邦地裁に提出した。今回の申請は先週の陪審評決で、サムスンがアップル製品のデザインと機能を侵害したとの判断が下されたのに伴うものだ。ただし、アップルはサムスンの最新機種「ギャラクシーS3」については、販売差し止めの申請を見送った。

スポンサードリンク
評決では28機種で特許侵害との判断が出たが、アップルはそのうち最新の8機種について販売差し止めを申請した。対象モデルは◆ギャラクシーS2(米AT&T向け)◆ギャラクシーS2(Tモバイル向け)◆ギャラクシー2スカイロケット◆ギャラクシーS2エピック4G◆ギャラクシーS4G◆ギャラクシーSショーケース◆ギャラクシーフリーベール◆ドロイド・チャージ―の各機種。

アップルはまた、訴訟前に販売が差し止められたサムスンのタブレット端末「ギャラクシータブ10.1」の販売禁止延長も申請した。これに先立ち、サムスンは26日、陪審がギャラクシータブ10.1は特許を侵害していないとの評決を下したことを受け、販売禁止の解除を裁判所に申し立てた。北米市場(米国・カナダ)での第2四半期(4-6月)のシェアは、サムスンが23%(600万台)、アップルが33%(850万台)となっている。両社は米国でのスマートフォンの売り上げ状況を公表していないが、端末の平均単価を50万ウォン(約3万4500円)とすると、サムスンの四半期当たりのスマートフォン売上高は、3兆ウォン(約2100億円)規模と推定される。

アップルは今回の仮処分申請の対象にサムスンの最新機種「ギャラクシーS3」を含めなかった。ギャラクシーS3は当初から両社間の訴訟対象ではなかった上、米国でも人気があるモデルのため、アップルはさらに法的検討を重ねた上で販売差し止めを申請するか、別途特許侵害訴訟を起こすとみられている。

訴訟対象に含まれなかったスマートフォン「ギャラクシーノート」や29日にドイツで発売予定の「ギャラクシーノート2」も販売差し止めの申請対象とはならなかった。米IT専門メディアのシーネットは「ギャラクシーS3とギャラクシーノートがリストから外れており、たとえ申請が認められたとしても、サムスンに与える影響は最小にとどまる」と予想した。

カリフォルニア州北部連邦地裁は、今回の仮処分申請に対する決定を来月20日に下す方針だ。

一方、サムスン電子はアップルとの勝負が結局は製品の競争力で決するとみて、革新的なモデルの発売で攻勢をかける構えだ。ドイツでは5.5インチの大型アクティブマトリックス式有機EL(AMOLED)ディスプレーを搭載した最新スマートフォン「ギャラクシーノート2」を29日に発表する。

(朝鮮日報)



★サムスン栄えて不幸になる韓国経済 の詳細はこちら!




関連記事

[ 2012年08月29日 13:41 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp