韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  新事実! 韓国大統領“ゴーマン態度”に民主党議員が絡んでいた!!

新事実! 韓国大統領“ゴーマン態度”に民主党議員が絡んでいた!!

2012-08-31-002.jpg

韓国の李明博大統領の島根県・竹島上陸や、天皇陛下への謝罪要求などで、日韓関係が完全に冷え込んでいる。日本国民が激怒する言動を、日本生まれの大統領がどうして繰り返したのか。実は、在日韓国大使館から「民主党議員の発言」として、驚くべき情報が伝えられていたという。韓国高級官僚を、政治ジャーナリストの宇田川敬介氏が直撃した。

スポンサードリンク
取材に応じたのは50代の現職官僚K氏。青瓦台(大統領府)の情報にも精通している。今回の李大統領の言動について、「日本の政治情勢について、不適切・不正確な情報が伝わっていた」といい、こう解説した。

「在日韓国大使館に関係する人物が、民主党議員と会食などをして、見聞きした内容を報告書にして本国に送っている。その中に、こんなエピソードがあった。先の戦争を話題にすると、民主党議員は『日本の軍国主義が悪い』『日の丸・君が代は軍国主義の象徴』などといい、外国人参政権や慰安婦についても『民主党が政権を獲ったらやる』『民主党政権で解決する』と話したという。結論として報告書には『民主党政権のうちに自国の権利を確保・拡大すべきだ』とあった」

李大統領は日本生まれのため、在日本大韓民国民団(民団)の関係者からも「民主党には、天皇陛下や国歌・国旗に敬意を持っていない議員が多い」といった情報が入っていたとされる。

それだけに、日本側の猛烈な反発には「大使館や民団などの報告とまったく違い、大統領は戸惑ってしまった」(K氏)という。

だが、一度方向性を決めた以上、日本からの批判や反発を受けて対応を変えれば、国内の保守派から「弱腰外交だ」と批判が向かってくるため、強硬姿勢を崩せない状態にあるというのだ。

それにしても、民主党議員の誰が、李大統領をミスリードするような発言をしたのか。

私(宇田川)は「報告書のコピーがほしい」と話したが、K氏は「それはできない」と即座に断った。ただ、「李大統領の行動を考えてくれれば分かるはずだ。慰安婦にしても、韓国政府は、日本側が出した談話(=河野談話)を元に問題にしている」と語った。

ここまで冷却化した日韓関係をどうすべきか。

K氏は「大きな視野で考えた場合、日韓両国が対立しているのはあまり良いことではない。(韓流スターやK-POPなどの)文化交流から立て直すべきだ」と語った。

(ZAKZAK)


今の日本政治状況そのものです。
日本の政治は、何も決まらない・決められない…結局決めたのは消費増税だけ…。。。
ふたを開ければ日本の政治家はいらなかったと言う事です。国民はそういう連中に税金を納めているわけです。

橋下氏が政治家を半分にするというのは、ある意味筋が通る。

日本に新しい風を吹かせるのは誰か??
民主党のように国民を騙さない…そういう政党を探すのには…??

同時に近隣諸国と外交政策を打ち出せる人材は誰なのか?? ますます日本国民は難しい時代へ突入して行く事になるのだろうか…。。。

(News速報.com)



★これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学 の詳細はこちら!




関連記事

[ 2012年08月31日 19:46 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp