韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  WTO、韓国断罪へ 日本からの水産物輸入規制 来年にも協定違反を判断

WTO、韓国断罪へ 日本からの水産物輸入規制 来年にも協定違反を判断

韓国が、東京電力福島第1原発事故を理由に、日本からの水産物輸入を規制している問題で、世界貿易機関(WTO)は28日、ジュネーブで紛争処理機関会合を開き、審理開始を正式に決めた。日本政府は、韓国の措置を「科学的根拠がなく、不当な差別だ」と訴えており、来年以降、WTO協定違反かどうかの結論が出る見通しという。

WTOの紛争処理システムは裁判でいう「二審制」で、一審に当たる紛争処理小委員会(パネル)を設置し、来年にも韓国の措置がWTO協定違反に当たるかどうかの報告を出す。決定に不服があれば上訴できる。 韓国は2011年3月の原発事故を受けて、青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉の8県の一部水産物の輸入を禁止。13年9月には汚染水漏れを理由に、禁止対象を8県の全水産物に拡大するなど規制を強化した。

これに対し、日本政府は日本産の水産物について「放射性物質は基準値を下回っている」と強調。原発事故後の日本産食品への規制は撤廃や緩和に向かっており、オーストラリアなど14カ国は全廃している。

スポンサードリンク
韓国による13年9月の全面禁輸発表が、20年夏季五輪の開催都市が決まる直前のタイミングだったため、その意図に疑念を持つ声も強い。日韓両国は今年6月、WTO協定に基づき2国間協議を行ったが、双方の溝は埋まらず、日本政府は8月20日、WTO提訴に踏み切った。菅義偉官房長官は提訴後、「WTOの結論を待つことなく、規制を早く撤廃すべきだ」と、韓国に呼びかけている。
ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150929/frn1509291700007-n1.htm

2015-09-30-k008.jpg

【管理人コメント】
来年と言わずにさっさと協定違反としてほしいものです。
この自己都合な国が日本へ制裁などととんでもない話であるから、徹底的に協定違反で謝罪させるべき。

3.11時に韓国はいち早い救助活動のため訪日した。と思いきや福島原発の放射能と聞いたとたんに、いち早く退散したのも韓国である。何しに日本に来たのか…。韓国の放射能漏れはよほど恐ろしいらしい…。。。

ロッテの会長も放射線量が恐ろしいとソウルに退散したが…、
放射線量を測定したらソウルのほうが高かったと笑いものであったが…。



関連記事

[ 2015年09月30日 12:00 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp