韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  菅首相、小沢元代表が民主党役員会の決定に従わない場合は離党を促す考え示す!!

菅首相、小沢元代表が民主党役員会の決定に従わない場合は離党を促す考え示す!!

2010-06-04-kan-2.jpg

菅首相は27日、通常国会までに衆議院政治倫理審査会で、小沢元代表の出席を求める議決を行うとする民主党役員会の決定に小沢氏が従わない場合、離党を促す考えを示した。
27日の民主党役員会には、菅首相も出席し、通常国会までに小沢氏が国会招致に応じなければ、政倫審での議決に踏み切る方針を決めた。

小沢氏は、今のところ議決されても出席を拒否する方針。

27日、菅首相は「党の決定に従えないというのであれば、(小沢氏)ご本人が、出処進退をきちんとされるべきではないでしょうか」と述べ、小沢氏が決定に従わない場合、自発的な離党を促す考えを示した。

また、仙谷官房長官は27日、フジテレビの「スーパーニュース」に出演し、「(小沢氏は)いろいろ政治状況を判断して、『えいやっ』と決断するのがお得意でいらっしゃるから」と述べ、小沢氏が政倫審に自発的に出席するよう重ねて求めたほか、強制起訴されれば、自ら離党することが望ましいという認識を示した。
一方、菅首相は、通常国会前の内閣改造を検討する考えを示した。

菅首相は「通常国会が始まるまでに、いかに強力な態勢をつくるかということは、これからもしっかり考えていかなければと思っています。ただ、具体的な人事については、まったく、今は白紙です」と述べた。

(フジテレビ系(FNN))



管総理含めて、能力はある? が、行動が出来ない連中の世話をしても仕方がないでしょう。。。
小沢氏は、民主党を出て新党を設立し、新たな行動を起こすのがベターだと思いますが…。。。

マニフェストを実行できなかっただけでなく、財源も確保できないまま、子供手当、高速道無償化、等々立派な事を実行しようとしている。財源の確保が出来ないのにですよ!

素晴らしいことです!(苦笑。。。

これほど計画も能力も実行力もない政党は珍しいです。 当然企業なら倒産ですから、日本と言う企業を経営して行く事は管総理には無理という答えを出した2010年だったと思います。

これ以上税金をばらまかれたら、国民の生活はますます苦境へ落とされます。

政治と金の問題は、仕組みの問題ですから、国会内部で問題点を改善し、あるべき姿となるルールにすればよい事です。

今の政府は、そういう問題点のあるルールを改正する重要性に力を入れずに、結局ある人材つぶしをやっているだけで、日本を良くしているわけではありません。

財源無くして何を実行できるのでしょう!
あげくに消費税をアップと言っても、結局事業仕分けをしっかり実施できないことが問題です。
何度も言いますが、無駄な省庁はリストラするべき!!
それが出来ないから無駄な税金を捻出できないわけで、閣僚含めた無駄な省庁内の事業をリストラする事が事業仕分けであって、今の事業仕分けには意味はない事になります。

結果パフォーマンスで終わった訳で、事業仕分けとはもっと厳しく、ある意味つらい業務でもあり、だからこそ無駄を捻出できるわけです。

問題は無駄と言われた各事業の人員と事業の廃止…。。。 これをどの様にするかですが…。。。
人をリストラする事と、そのリストラした人材の使い道を考慮しなかったのでは…??
クリーンな政治を目指した結果がこれでは、どうしようもありません。

ただ頑張ります! とか ○○します! というのは、何をどの様にして頑張るのかがいつも明確でないからダメなのです。

2011年は2010年に大失敗を国民は見てますので、今より良い政治が出来る政党に期待をかけるしかありません。
小沢氏は離党し、自分を支持する人材を引き連れて、新党を作るだけでもかなりの人数になるのでは?

だめな管総理を切り捨て、だめな民主党を切り捨てる時でもあり、他の政党はそういう意味では、行動できるだけの能力と人材がいるであろう政党に期待がかかる2011年になるのではと予想しますが…。。。



民主党 無策政権の400日民主党 無策政権の400日
(2010/10/27)
株式会社ムックハウス

商品詳細を見る


民主党政権では日本が持たない民主党政権では日本が持たない
(2010/05/29)
櫻井 よしこ

商品詳細を見る


民主党政権の真実民主党政権の真実
(2010/11/26)
塩田 潮

商品詳細を見る


[ 2010年12月28日 13:37 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp