韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  【韓国経済】寿命を迎えた韓国型成長モデル・・・低迷する韓国経済

【韓国経済】寿命を迎えた韓国型成長モデル・・・低迷する韓国経済

今年10月、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は166人の経済使節団を率いて訪米した。それを見て、米ワシントン・ポストは「朴大統領にとって最大の試練は北朝鮮の核問題や米中間の綱渡り外交でななく経済だ」と書いた。 一時は「アジアのトラ」と言われ、奇跡の経済成長を成し遂げた韓国について、海外メディアや内外の専門家は最近、「歯の抜けたトラ」「奇跡の皮が剥がれた韓国経済」といった酷評を下している。

韓国経済は来年、さらに暗いトンネルに入る。12月17日未明(韓国時間)には米国が10年ぶりに利上げを行う可能性が高い(本紙掲載時点ママ)。2008年の世界的な金融危機の主犯だった米国経済が急速に回復し、量的緩和を縮小するを意味する。これに対抗し、中国が人民元を切り下げ、欧州も景気浮揚のために追加利下げを実施したため、世界の金融市場に再び波乱が起きた。原油価格が連日下落し、韓国の主要輸出市場だった中東は財布のひもを締めている。

こうした波乱を乗り越えなければならない韓国経済の体力は目立って低下している状況で、起業や経済専門家が感じる危機感はいつよりもまして深刻だ。本紙が金大中(キム・デジュン)政権から李明博(イ・ミョンバク)政権までの期間に経済閣僚を務めた10人に韓国経済の診断を求めたところ、全員が製造業と輸出が主導する韓国経済の成長モデルが寿命を迎え、これまでの鎮痛剤投与だけでは慢性化した危機を乗り越えられないと答えた。

スポンサードリンク
国内外の経済専門家と元経済閣僚は、韓国経済が直面する危機として4点を挙げた。 まず、韓国を取り巻く外部環境が悪化している点だ。全光宇(チョン・グァンウ)元金融委員長は「世界経済は暖流(米利上げ)と寒流(日本・EUの量的緩和)が渦巻く時期に差し掛かっている」と指摘した。世界の貿易規模は2008年の金融危機以前の水準を回復できていない。韓国を支えてきた輸出は当面低迷する可能性が高い。

第二に、「韓国経済は高齢化した巨大な養老院だ」(ジム・ロジャース氏)と形容するように人口構造がもはや経済のプラス要因にはならず、マイナス要因となる時期を迎えていることだ。 根本的な危機は体格が大きくなった韓国経済に早期老化現象が見られることだ。早稲田大の深川由紀子教授は「韓国は危機の原因を外部に探すが、実は内部の問題の方が深刻だ」と指摘した。例えば、韓中日3カ国で人件費の上昇ペースが最も速いのが韓国だ。鉄鋼、造船など韓国経済を支えてきた主力産業の市場シェアは3年前から中国に押されている。

経済の躍動性が低下しているにもかかわらず、自覚症状が全くない政界の危機不感症が韓国経済にとって最大のリスクになっている。例えば、破綻企業の構造調整の根拠となる企業構造調整促進法は今年で期限が切れる時限立法だ。同法が延長されなければ、大規模な構造調整は法的根拠を失い、全面ストップしかねない。しかし、法案を審議する常任委員会(政務委員会)自体が開かれていないのが実情だ。

2014-12-16-fta.jpg

■ドイツ式改革をモデルに
韓国が参考にすべき国として専門家が挙げるのがドイツだ。ドイツは1990年の東西ドイツ統一以降、経済成長率が1%前後に低迷していたが、思い切った経済改革で低成長のトンネルを抜けた。 シュレーダー首相が率いた社会民主党政権は2003年から企業の解雇条件緩和、失業手当の給付期間短縮など「ハルツ改革」と呼ばれる労働改革を断行した。その後就任した右派のメルケル首相も改革を継承した。社民党は左派と労働界の反発で政権を失ったが、權五奎 (クォン・オギュ)元経済副首相はシュレーダー首相を「欧州の病人と呼ばれていたドイツをユーロ圏の成長エンジンへと改造した主役」として評価した。康奉均(カン・ボンギュン)元財政経済部長官は「左派、右派の政権が危機意識を共有し、経済政策で一貫性を保ったドイツのモデルに従わなければ、韓国経済は長期不況に陥った日本と同じ道を歩むことになる」と指摘した。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 羅志弘(ナ・ジホン)記者
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/30/2015123001659.html

【管理人コメント】
何かというとドイツを手本にしたがる韓国。
何とかの一つ覚えの様に、70年間も統一もできない国がドイツから嫌われている事すら認識できずにいる。
自己都合の国とは言え、これほど自分勝手な国も珍しい。

経済低迷で今度は誰に責任をおしつけて大騒ぎするのだろうか…。。
すでに韓国政府の打つてな無くなった。
財閥頼みも利益しか頭にない連中に出来ることはないのでは…。



関連記事

[ 2015年12月31日 11:01 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(4)
パクリ韓国が極東のドイツとの勘違いが最大の不幸
韓国は何かに付けて自国をドイツに照らし合わせ、極東のドイツであるかの如く論調を展開しているが、これが最大の間違いである。
ドイツは昔からの職人の国であり、第2次世界大戦時も世界有数の工業国だった。
かたや、韓国は第2次世界大戦時には何の工業力も無く、戦後日本の援助によって、やっと現代、三星、ポスコが生まれた。
つまり、韓国人自身の力では何も生み出されなかった処を日本人によって韓国に工業を育ててあげたのだ、
しかし、恩知らずの韓国人は経済成長の成果は自らの成果にすり替え、日本からの提供技術を食いつくし、さらに、日本を踏み台として上に登ろうとした。
すでに日本はこれまでの様に韓国に技術を盗まれる事を防御しているので、以後韓国企業は技術革新できず崩壊するのみである。
自国をドイツに例えて見ても、基礎技術の無い韓国には無理な話である。
[ 2015/12/31 13:08 ] [ 編集 ]
労働コスト引き下げ
>韓国経済に早期老化現象
>破綻企業の構造調整を急ぐべきだとの意見が多かった

労務費負担(労働コスト)引下げには、高齢から若年に労働交代が
対策であって、日本ではこの種の「リストラ」が行われました。
朝鮮日報がドイツを引き合いに出したのは同じ意味です。
(日本をテンプレートにするのは悔しいから、ここではドイツ)

オリジナルな商品開発による競争力向上には時間がかかる。知恵も必要。
構造改革を進めて賃下げをやって労働コスト引き下げが早道でしょう。
失業者の受け皿が要ります。
日本は労働総需要を引き上げて失業問題をクリアした。
非正規問題が残りましたが。
[ 2015/12/31 21:49 ] [ 編集 ]
見た目はいいけど、中身の精度がない
 寿命を迎えた韓国型成長モデル  はいそのとうりです。

 半導体や自動車は、未だ中国に追いつかれてないから大丈夫。

その他は、韓国より中国の方が安くて良い、中国で作って輸出すればいいのです。
[ 2015/12/31 23:20 ] [ 編集 ]
中国に移転するとおもしろいな。
ウォン高、人民元安に堪えきれず財閥の工場、場合によっては本社が中国に移転するとおもしろいな。韓国の中小零細は財閥の下請けばかりだから、倒産するか一緒に中国に行くか。韓国から製造業が消えるでしょう。残る方法はサービス業の転換だが、これは庶民に金が蓄積しているからできること。家計負債しかない韓国人にサービス業の発展はあり得ない。日本はすでにサービス業と個人消費がGDPの多くを占める。個人金融資産も 高齢者に片寄っている問題はあるが韓国とは比較にならない。韓国はデフレ突入で日本のようになると言うが何か勘違いをしているのでは。韓国に待っているのは地獄だよ。
[ 2016/01/01 00:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp