韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  与謝野氏「年金支給年齢論議、4月はやらない」!!

与謝野氏「年金支給年齢論議、4月はやらない」!!

2011-01-24-yosano-1.jpg

与謝野経済財政相は23日、公的年金の支給開始年齢の引き上げをめぐる論議について、4月にまとめる社会保障と税の一体改革案では取り上げない考えを示した。


与謝野氏は記者団に対し、「(4月の改革案で)それはやらない」と明言した。

そのうえで、「人間が90歳ぐらいまで生きることを前提に、制度を作り直さなければいけない」と述べ、中長期的には年金制度の見直しが課題になるとの認識を示した。

与謝野氏は21日に開かれた政府の新成長戦略実現会議で、「人生90年を前提に、年金の支給年齢の見直しもあり得る」などと発言していた。

また、菅首相や与謝野氏ら関係閣僚は23日、首相公邸で協議し、有識者も参加する「社会保障改革に関する集中検討会議」の初会合を2月初めに開くことになった。政府・与党のほか経済界や労働界、言論界、学識経験者がメンバーになり、各界の年金改革案などについてヒアリングを行う。

(読売新聞)




おいおい!!
与謝野…。。。 こいつは冗談じゃないぞ…。。。

過去に年金も60→65にかわっても、大手企業の定年はほとんど60歳だ。

個人的には定年の年齢に近づき、65までどの様に生活するか計画をしている最中に、年金支給年齢を引き上げる! とか。。。 ふざけた事を言っているんじゃない!

人間には平均寿命という貴重なデーターがある。
また年金の支給を受けたとたんに死んでしまう様では、何のための年金か解らない…。

確かに年金問題は高齢化時代を迎えて大変な問題だ。
若い人も、もうすぐ年金をもらう人も… 生活するのには大変な時代を迎えている。

年金など受けなくても問題ない与謝野氏連中と同じにしてもらっては困る!
年金の捻出も確保できるように、考えて仕事するのがあなたの仕事だ!

こいつらに政治を任せていると、いよいよ日本はダメになりそうだ…

言葉がきつくて申し訳ないが、与謝野氏には非常に遺憾であり個人的に怒っている!!
それが総理の指示なら、管総理と民主党はさすがにもうダメだな…!!


民主党―迷走と裏切りの300日民主党―迷走と裏切りの300日
(2010/06)
読売新聞政治部

商品詳細を見る


[ 2011年01月24日 20:52 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp