韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  「党結束こそ大事」輿石氏、異例の参院代表質問!!

「党結束こそ大事」輿石氏、異例の参院代表質問!!

2010-06-18-seifu-2.jpg

菅首相の施政方針演説など政府4演説に対する各党代表質問が27日午前、参院本会議で行われた。首相は財政再建に向けた自民党の財政健全化責任法案に言及し、「民主党は(2009年衆院選)マニフェスト(政権公約)で財政健全化の道筋を掲げており、自民党が提出した財健法案と共通している。十分に議論することが可能だ」と述べ、社会保障と税の一体改革を念頭に、与野党協議を改めて呼びかけた。


自民党の中曽根弘文参院議員会長への答弁。

中曽根氏は、たちあがれ日本を離党して入閣した与謝野経済財政相について、「与謝野氏は自民党公認で小選挙区に出馬し比例選で復活当選した。議席を(自民党に)返上すべきだ」と要求。首相が過去、比例選で当選しながら民主党を離党した参院議員に「議席を党に戻すべきだ」と発言したと指摘し、首相の任命責任をただした。

首相は「与謝野氏とは社会保障と税の一体改革という最重要課題への問題意識が一致している。私の過去の発言への批判は真摯(しんし)に受け止めるが、国民利益のための改革という大義で閣僚に起用したことは、(自分が)過去に発言した例とは異なる」と反論した。

続いて質問に立った民主党の輿石東参院議員会長は、「政治を動かす力は絆だ。しかし、今、絆が揺らいでいる。(民主)党内の支え合い、分かち合いの絆による結束こそが大事だ」と異例の呼びかけを行った。近く強制起訴される小沢一郎元民主党代表と首相との対立が先鋭化していることを踏まえ、首相に党内融和を求めたものだ。

(読売新聞)



民主党でこれほど日本がアメリカ・中国含めて世界から期待感無しの目で見られるのは初めてだ…。。。
日本国内でも、すでに管総理と民主党への期待は”ゼロ”に等しい。。。

マニフェストを掲げて、何一つ公約を果たせないで問題点を軒並み増やしたのも珍しい…。。。

・年金では与謝野氏の”90歳まで生きることを前提に…”とか訳のわからぬ人材を大臣に起用!
・子供手当・高速道路無償化での財源不足!
・普天間基地問題

一見事業仕分けは、インパクトがあった!
今まで見たことがない光景だけに期待が大きかった…。ところがふたを開けてみると事業仕分けの捻出できた税金の無駄は予想を大きく下回った!

いったい何を根拠にマニフェストを掲げたのか?
何も考えないで、理想を掲げた民主党!

この政党を国民が選んだ責任はあるのだが、あまりに理想と現実の違いに何も出来なかった民主党に、さすがにあきれた国民は、どの党なら日本をよくしてくれるのかに疑問を持ち続けている。

何処の政党になっても期待が薄い…。。。

そろそろ自民党には野党を経験した事で、理想を求めるのはよいが、理想と現実の違いを見極めて、何を実行しどんな結果にするのかを国民に明確に説明できるようにステップアップを図り、次の選挙に期待を持たせてほしいのだが…。。。

民主党がダメと解った今、それを補う政党が見えてこないというのも事実。。。
日本をダメにする政党ではなく、日本をよくする政党への変革に期待したい!!



民主党の正体?矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック)民主党の正体?矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック)
(2009/08/31)
西村幸祐

商品詳細を見る


[ 2011年01月27日 14:22 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp