韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国政府、「独島」を「リアンクール岩礁」と表記の地図使用し批判浴びる

韓国政府、「独島」を「リアンクール岩礁」と表記の地図使用し批判浴びる

2018年2月20日、韓国の外交部と統一部が一部の外国語版ホームページで、竹島を韓国名の「独島」ではなく、米国での名称「リアンクール岩礁」と表記した地図を使用していたことが分かった。その後、市民からの指摘により、地図は変更されたという。韓国・聯合ニュースなどが伝えた。

記事によると、外交部と統一部はそれぞれ英語と英語・中国語のホームページで、縮尺を変えると竹島が「リアンクール岩礁」と表示されるグーグルマップを使用していたが、このほど変更した。

外交部当局者は20日、「昨年末にホームページを改編する際にグーグルマップの地図が使われたが、確認したところ不備があった」とし、「市民からの指摘を受け、すぐに修正した」と説明した。 統一部当局者も「縮尺を変えて朝鮮半島全体を見た時にリアンクール岩礁と表示されることは全く知らなかった」とし、「韓国内のポータルサイトの地図にリンクを変更した。今後はこのようなケースが発生しないよう留意する」と述べた。

これについて、韓国のネットユーザーからは「韓国の公務員たちは独島問題に関心がないの?」「わざと?慰安婦問題に続いて、独島まで日本に売るつもり?」「無知なの?怠慢なの?韓国が今まで独島を守って来られたのは奇跡だ」「信じられない。次は竹島に変わっているかも」など驚きの声が相次いでいる。

スポンサードリンク
2013-08-13-takesima-1.jpg

さらに「担当者を罷免するべきでは?」「誰のミス?責任を取る人が現れなければ、政府全体で責任を取って」など処罰を求める声も多く見られた。
http://www.recordchina.co.jp/

2015年3月、韓国政府は米国務省が独島の米国式表記である「リアンクール岩礁を日本編旅行地図には含め、韓国側旅行地図では表示していないことに対して米国側に是正を求めた。 外交部の関係者は、「米国務省旅行に関連した細部ホームページの韓国地図からリアンクール岩礁の表記が抜け落ちていることに対して、ワシントンで是正要求をした」としながら「米国の国務省と中央情報局(CIA)のザ・ワールド・ファクトブックには韓国地図にリアンクール岩礁が出てきている」と明らかにしている。米国は独島をリアンクール岩礁と呼んでいて、韓国および日本の地図に全て表記している。 米国務省の地域国ホームページの韓国紹介コーナーにある韓国地図にはリアンクール岩礁が表示されているが、旅行関連情報を提供する国務省領事サイトに添付された韓国地図にはリアンクール岩礁の表記がない。

関連記事

[ 2018年02月21日 15:39 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp