韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  文大統領、金委員長に「新経済構想」のUSBメモリー渡した

文大統領、金委員長に「新経済構想」のUSBメモリー渡した

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が4・27南北首脳会談に続く朝米首脳会談の成果として、北朝鮮に対する国際制裁が解除されることに備え、南北経済協力の推進に向けた南北共同調査研究を指示した。

文大統領は30日、南北首脳会談以降初めて開かれた首席・補佐官会議で、「(2007年)10・4首脳宣言の履行と南北経済協力の推進に向け、南北共同調査研究作業が実施されることを期待している」と述べたと、大統領府の主要関係者が伝えた。同関係者は「(対北朝鮮制裁が)解除されることに備え、南北が共にどのような経済協力を進められるかを、共同で調査研究すべきという趣旨」と説明した。文大統領はまた、南北首脳会談で北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長に「新経済構想」の冊子とプレゼンテーション(PT)映像を入れたUSBメモリーの資料を直接手渡したと、大統領府は明らかにした。この資料には、南北関係が本格化し、北朝鮮に対する制裁が解除されれば実現できる発電所の建設など、経済協力と関連する内容が盛り込まれているという。

文大統領は同日の会議で「板門店宣言は朝鮮半島にこれ以上戦争と核の脅威がないことを全世界に宣言した平和宣言」だとし、「朝鮮半島の平和と繁栄の時代を後戻りできない歴史にすべきだ」と述べた。
http://japan.hani.co.kr/

スポンサードリンク
中央日報は、韓国の文在寅大統領が、先月27日に行われた南北首脳会談の時に、北朝鮮の金正恩国務委員長に韓半島(朝鮮半島)新経済構想を伝えたと青瓦台が30日、明らかにしたと報じた。 文大統領はこの日、青瓦台で主宰した首席・補佐官会議で、「金委員長に新経済構想をまとめたパンフレットとプレゼンテーション映像を渡した」と明らかにしたと青瓦台の核心関係者が伝えたという。この関係者によると、文大統領はPT映像が入ったUSBを金委員長に直接手渡したとの事。

文大統領はこれまでに大統領選挙のマニュフェストなどで明らかにしてきた「韓半島新経済地図」を昨年7月の「ベルリン構想」を通じて具体化した。南北が一緒に繁栄する経済共同体方案だ。韓半島新経済構想には、これをベースに非核化が進められた場合を想定して、現実に沿う南北経済協力ロードマップが盛り込まれているものと予想される。文大統領は「(USBに保存された)映像には発電所に関連する内容がある」とも明らかにした。これをめぐり、北朝鮮の非核化に伴う電力支援プロジェクトではないかとの推論も登場した。

北と南で新経済構想し、日本に歩み寄らない事である。もっとも北朝鮮は南朝鮮を信用していないだろうから、結局日本に歩み寄り始めるだろう。安倍首相も日本のごたごたを修復して、真剣に政治を前に進めてほしいものだが…。今の与野党では何とも頼りがいがないが…。

関連記事

[ 2018年05月01日 08:37 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp