韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  国の財政状況、ネットで詳細を公開 引継ぎ委が朴槿恵氏に報告へ!!

国の財政状況、ネットで詳細を公開 引継ぎ委が朴槿恵氏に報告へ!!

2013-01-31-k006.jpg

特定事業部に政府が財政をどの程度使うか、国民が内容の細部を確認できる「予算支出・執行情報」が、以降インターネットを通じて公開される見通しだ。政府が年1回集計していた国家負債および資産統計も1年に4回四半期別に作成する案が検討されている。

スポンサードリンク
30日、大統領引継ぎ委員会と企画財政部によると、引継ぎ委は財政部が運営中のデジタル予算会計システム(ディーブレイン)の情報接近権限を大幅に拡大して国民が予算支出の情報を具体的な部分まで見られるようにする案を近いうちに朴槿恵(パク・クンヘ)次期大統領に報告する方針だ。


引継ぎ委の主要関係者は、「全ての政府省庁と国民が情報を共有できるようにするという次期大統領の『政府3.0』構想を実現するためには、国の財政が一目で分かるようにすることは欠かさない」とし、「システムが既に構築されているだけに、公開原則を決めるのが課題だ」と話した。


デジタル予算会計システムは税入から予算執行、決算、評価まで国の財政の全ての情報をリアルタイムで分析・管理する統合電算システムだ。07年導入以後、「財政の頭脳」と呼ばれるほど国の基幹システムに定着したが、セキュリティを理由に情報公開を渋っていたため、毎年国政監査で指摘を受けてきた。現在、一般の人が閲覧できる情報は「農林水産食品部―農水産物流通改善586億ウォン」のように包括的に記されているので、政府予算がどのように使われるか、国民が詳細を知ることは難しかった。


引継ぎ委は国民が国の財政で一目で見られるように予算執行明細、当該事業の内容などを纏めて公開する案を検討中だ。この案が現実化すると、0~5歳の保育事業に予算がどれだけ投入されるか、湖南(ホナム)高速鉄道の建設に財政がどれだけ使われるかなどが分かりやすくなる。国家負債の統計を頻繁にアップデートする案も推進される。朴次期大統領は最近、国政課題討論会で「米国は国家負債をリアルタイムで公開しているため、負債が今の国際基準ではどのくらいで、また別の基準ではどのくらいといった論争がない」と語り、関連制度の改善を促している。政府は米国のようなリアルタイム集計が早急には簡単に行えないだけに、3ヵ月ごとに関連統計を作成して公開する案を推進する方針だ。

(東亞日報)






関連記事

[ 2013年01月31日 08:59 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp