韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  内憂外患、3重の暗雲に覆われた韓国経済

内憂外患、3重の暗雲に覆われた韓国経済

慢性的な低成長、外国人の資金引き揚げによる株価急落、米中貿易戦争による輸出鈍化という三重の暗雲が韓国経済を覆っている。韓国経済は実体経済と金融面の双方で内憂外患の局面を迎えた。 韓国銀行は25日、韓国の7-9月期の国内総生産(GDP)が前期比で0.6%増加したと発表した。4-6月期(0.6%)に続き、0%台にとどまった。2009年7-9月期(0.9%)以降、9年ぶりの低水準だ。前年同期比では2.0%の成長にとどまった。

7-9月期の成長が低調だった理由は投資の不振だ。建設投資は6.4%減で、通貨危機当時の1988年4-6月期(6.5%減)以降20年ぶりの減少幅を記録した。設備投資も4.7%減少した。輸出は半導体などを中心に3.9%増え、唯一成長を支えた。しかし、半導体の好調にもかかわらず、伸びは前年同期(5.6%)を大きく下回った。 世界的な投資銀行は同日、7-9月期の成長率が予想を下回ったことを受け、来年の成長率予測を引き下げた。シティバンクは当初の2.6%を2.5%に、野村証券は2.7%を2.5%にそれぞれ下方修正した。シティバンクは「人件費上昇、半導体価格の下落、自動車・造船などの再編が進む点が韓国経済のマイナス要因だ」と分析した。

外国人は投資資金の引き揚げを急いでいる。その余波が株価暴落という形で表れた。25日に韓国総合株価指数(KOSPI)は1.6%安の2063.20で引け、2000の大台維持も危ぶまれる事態となった。 アップル、アマゾンなど米国のIT銘柄が急落し、ナスダック指数が4.43%急落した影響があったほか、外国人投資家の「韓国売り」が続き、株価が下落した格好だ。外国人の売り越しは今月に入って4兆2000億ウォン(約4100億円)に達した。

スポンサードリンク
米中貿易戦争の激化は対中輸出への依存度が高い韓国経済に致命的打撃を与えかねない。2008年の世界的金融危機を予見したニューヨーク大のヌリエル・ルビーニ教授は最近、2年以内にさまざまな悪材料が重なり、世界の成長が限界に達し、災難的な状況が訪れる「パーフェクトストーム」を警告している。 ソウル市立大の尹暢賢(ユン・チャンヒョン)教授は「韓国経済は内憂外患の状況にあり、アルバイト5万9000人を増やすといった弥縫(びほう)策では解決できないレベルに来ている。『新装開店』レベルで経済政策の方向性を変える政府の経済チームの力量が求められる」と指摘した。
http://www.chosunonline.com/

韓国経済に暗雲が漂っている。景気も下降し、経済成長に結びつく設備投資が6カ月連続で減少し、雇用が増えずにいる。自国メディアは、経済政策を転換する必要性を報じている。検証されていない所得主導成長に固執せず、民間部門に活力を与えなければいけないとし、暗雲が漂っているのに手で空を隠しながら「経済政策に問題はない」というのは独善だとした。出発点は不必要な規制を解決し、企業が活発に活動できるようにすることだと伝えている。あまりに多くの規制は企業成長戦略が実施できない状態にあるとの指摘だ。

韓国政府が企業の成長戦略を実施しやすい環境下にする事が重要業務だが、税金投入で逃げてきたツケは大きい。 韓国に進出した企業は安い法人税と安い電気料金が魅力だった。中国のそばと言う好条件を受けての進出だが、それも打ち消した韓国政府であるから、撤退する日本企業は増え、結果経済低迷が加速した。投資家はそれを見て、連日韓国株をなげうっている。

関連記事

[ 2018年10月27日 09:19 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp