韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「株価暴落でも文大統領は北に没頭」…個人投資家が不満

「株価暴落でも文大統領は北に没頭」…個人投資家が不満

「KOSPI(韓国総合株価指数)が2000を割っても文在寅(ムン・ジェイン)大統領には経済を回復させる意志がないだろう。ひたすら北朝鮮を眺めている」。 28日、ポータルサイト「ネイバー金融」のサムスン電子掲示板。ある会員は「政府は経済が悪化することも知らず、就業者数が急減することも知らない」とし「国民と経済は眼中にもない」と指摘した。

この会員だけではない。この1週間、連日急落する株式市場で為す術がなかった個人投資家は週末、インターネット掲示板に集まった。多くの個人投資家は株式市場の暴落を眺めるだけの政府に対する不満を表した。 国内最大の株式コミュニティー、パックスネットの掲示板では政府に対する不満に続いた。不満の大半は韓国政府の対北朝鮮支援に向かった。 ある会員は27日、「北朝鮮開発資金200兆ウォン」と題した書き込みで「そのお金で韓国株式市場を支えるべきだ」と主張した。この会員は北朝鮮開発資金200兆ウォン(約20兆円)について説明しなかったが、これは専門家集団が推算した統一コストに言及したとみられる。学界と北朝鮮関連専門機関は北朝鮮の経済開発を含めた統一費用を150兆ウォン-3100兆ウォンと推算している。

こうした意見はポータルサイト内の証券掲示板でも目撃された。28日、「ネイバー証券」のSKハイニックス掲示板には「無能なのか、鈍いのか」と題した書き込みがあった。この市民は「最悪の就職難となり、消費、投資、輸出、雇用など韓国経済のあちこちで危機が表れ、国民は不安で大騒ぎしているのに、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は外国を訪問しながら金正恩(キム・ジョンウン)委員長の味方になっている」と書いた。

スポンサードリンク
投資家は政府の責任感のある行動を促した。28日、ポータル「ダウム証券」のサムスン電子の掲示板で、ある投資家は「文大統領の無関心が恐ろしい」とし「過去のどの政府もこれほどになれば株式市場安定対策や国民向け経済活性化談話を出していたが(今は何もせず)本当に怖い」とコメントした。
https://japanese.joins.com/

中央日報は、ユアンタ証券センター長が、米中貿易戦争の長期化、米金利の急激な上昇とこれによるドル高など不安要因が続く状態で米国市場の変動性までが拡大している。このため韓国株式市場は小さな危険要素でも心理的に敏感に反応する市場になってしまったと話していると報じている。

韓国メディアは連日株暴落のニュースだが、かなり前から予測できることだ。予測していながら実施しないのは、企業の財閥トップにしても、北朝鮮に目を向け自国を見ない文大統領にしても、自国をあきらめて訪日旅行する自国民にしても、まるでやる気は感じられない。同じ記事を連日報じる自国メディアも同様だ。 対応策は中小企業を含め成長戦略として改革するしか道はない。しかし黙って仕事を受注するだけの中小製造企業では無理である。

肝心の財閥大手製造企業の製品が売れないのに加え、半導体頼みと言いつつも、全産業に占める半導体売上など、自国全自営業者の売り上げにも及ばない。投資家の動きを予測し企業も政府も動くのが普通だが、この国は問題が起きてから考えるために、すべて遅い動きとなる。

関連記事

[ 2018年10月29日 18:52 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp