韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  政策も人事もさらに左旋回、馬耳東風の文大統領

政策も人事もさらに左旋回、馬耳東風の文大統領

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日に経済政策のツートップとされる経済副首相と大統領府政策室長を一気に交代させた。経済政策担当者の人事は17カ月ぶりで、雇用情勢や景気の悪化といった経済政策不信の責任を問う意味合いがあるようだ。

後任の政策室長には文大統領の側近とされる金秀顕(キム・スヒョン)社会首席秘書官が、また副首相には首相室の洪楠基(ホン・ナムギ)国務調整室長が任命された。大統領府の親政体制を一層強化し、所得主導成長と呼ばれる政策を引き続き進める考えを明確にした人事と言えるだろう。経済の悪化は大統領府中心の左偏向政策が原因にもかかわらず、文大統領は政策の見直しどころか全く逆の方向に進もうとしているのだ。

今回の経済政策担当者の更迭は、現政権発足から1年半にわたり行われた経済政策が失敗したことを認める形にもなった。現状では経済成長に急ブレーキがかかり、景気も悪化を続けている。経済成長に必要な3つの要素とされる設備投資、生産、消費が同時に減少する「トリプル下降」もはっきりしてきた。若年失業率と雇用は今や最悪の状況にあり、所得の分配も悪化している。半導体を除く主力産業は衰退の兆しが明確だ。自営業景気と庶民経済はアジア通貨危機当時以上に悪化しているとの声も聞こえてくる。全ての統計、全ての指標が悪化と低空飛行を続けているのだ。

スポンサードリンク
経済がここまで悪化した原因は、経済政策担当者の力量不足ももちろんあるだろうが、それ以前にイデオロギーや政治問題に没頭した政府の左偏向経済政策に根本的な原因がある。文大統領が掲げる目玉政策の1つとされる最低賃金の1万ウォン(約1000円)への引上げ、非正規職の正社員化、労働改革の拒否、公務員増員、大企業に対する規制、脱原発などはいずれも本来は選挙を目的に政治工学的に設計されたポピュリズム的公約だった。ところがこれらが国の政策として一気に実行に移されたのだから、今の深刻な結果もある意味当然のことだ。
http://www.chosunonline.com/

経済低迷となると、企業技術においてネタなし状態なわけで、だれが政府のトップになっても、自国民は借金の山から抜け出せずに、負債は増え、無理なことをすれば今の状態と化す。また不動産経済を加速させれば、家計負債増加となり、厳しくすれば、売れない不動産産業となる。挙句に今の政治では、インフラ老朽化対応がないので、対応するには天文学的数値となる。高齢化社会の前ならともかくも、高齢化社会になってからでは遅い。 たかが一人の経済政策担当者の力量不足でこうはならないことを理解しないと、韓国メディアも社説で政府への提案すらできないだろう。

挙句に中小企業は手付かずであるから最悪だ。反日で日本の真似ばかり実施すれば、規模も能力も実務組織力も違うわけで負債は増える一方だ。この状態で、税収不足に陥れば成すすべもない。 今の韓国は口先正論ばかりを語る人材だけで、実務を成し遂げる戦力がいない。

関連記事

[ 2018年11月10日 10:10 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(3)
年末のソウル街頭はロウソクで埋め尽くされる?
ロウソクデモで朴槿恵大統領を倒し、韓国民の希望の星として登場した筈の分大統領。
見事に期待を裏切り、韓国を破滅に追いやっている。
今すぐに行動を起こさないと手遅れとなるのではないか?
ロウソクデモで文大統領を弾劾すべきではないか?

[ 2018/11/10 10:43 ] [ 編集 ]
来週、決起集会
文在寅も金正恩も残り時間がもうない。
文在寅は金正恩の年内訪韓を画策しているという。
当然、右派勢力は猛反対だから街頭行動が活発化する。
ソウル光化門広場
2016年11月6日は、反朴槿恵の決起集会だった。
2018年11月17日は、反文在寅の決起集会

左右の武力闘争が起こる可能性もあるらしい。
外務省の海外安全情報・韓国はいまのところ、
「危険情報」
朝鮮半島情勢は,引き続き予断を許さない状況にあります
[ 2018/11/10 12:10 ] [ 編集 ]
ますます李朝末期の混乱に似てきましたが、我が日本は今回は絶対に係わってはいかんですね。
[ 2018/11/10 17:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp