韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  研究開発法人分離にブレーキ、労組は強硬闘争

研究開発法人分離にブレーキ、労組は強硬闘争

裁判所が28日に韓国GMの研究開発法人分離計画にブレーキをかけ、韓国GMをめぐる緊張が再び高まっている。韓国GMを分割して経営正常化の速度を高めると公言してきた米ゼネラルモーターズ(GM)の当初の計画にもずれが生じることになった。この渦中に韓国GM労働組合の闘争強度はますます強まっている。GM本社は大規模構造調整カードを切り出した。GMが「韓国裁判所の法人分離ブレーキ」と「過激な労組」などを名分に掲げ、韓国からの「段階的撤退」に転じるのではないかとの懸念が大きくなっている。

ソウル高裁はこの日、韓国GMの2番目の大株主である産業銀行(持ち分率17.02%)が株主総会での「分割計画書承認件」決議執行を停止するよう求め会社側を相手取り起こした仮処分申請を一部受け入れた。裁判所は「韓国GMが先月19日の臨時株主総会で決議した分割計画書承認件の効力を停止する」と明らかにした。これにより韓国GMのデザイン・研究開発部門と関連人材3000人を生産法人から切り離して来月3日に「GMテックコリア」を設立しようとしていたGMの計画は全面ストップする状況に置かれた。

裁判所は特に「(法人分離は)韓国GM定款により普通株85%以上の賛成を必要とする特別決議対象として規定された『会社の吸収合併、新設合併その他会社の組織改編』項目に該当する」と判断した。韓国GMが株主総会を強行した当時、法人分離は産業銀行が保有する拒否権の対象でないと主張したが、裁判所はこれを認めなかった。

スポンサードリンク
産業銀行は5月に株主総会特別決議事項(17項目)を普通株85%以上の賛成で決めるようにする拒否権を確保した。産業銀行が少ない株式(17.02%)でも総資産の20%を超過する資産の処分・譲渡など17の主要経営事項にブレーキをかけられるようにした権利だ。産銀はこの日の判決に対し「裁判所の判断を尊重する」という意見を出した。 韓国GMはすぐに反発した。「裁判所の判決は遺憾であり同意しない」という激高した公式立場まで発表した。同社関係者は「大法院(最高裁)に再抗告することを検討している。分割法人設立はあきらめない」と強調した。
https://japanese.joins.com/

ハンギョレ新聞によると韓国GMは19日、臨時株主総会を開き、問題になっていた「会社分割」案件を議決したとし、米ゼネラルモーターズ(GM)の子会社であり、単一法人の韓国GMから研究開発部門を切り離して、別の法人を設立するとした。しかし、同日の株主総会は、会社分割案件に反対の意思を示してきた第2位株主のKDB産業銀行の不在の中で進められ、法的効力をめぐり議論を呼ぶものと見られ、GM本社が韓国からの事業撤退を容易にするための手順ではないかという批判も高まる見通しと報じている。

記事では、現在の単一法人を生産工場と研究開発機能の2つの法人に分けることは、新たな構造調整を通じて分割売却するか、工場を閉鎖しようという意図が隠れているとしている。普通で考えれば赤字の韓国GMは不必要。韓国に工場を構えるメリットは無い。自国に戻し体勢を立て直すことが急務となる。ただ何かとうるさい韓国であるから、他工場閉鎖準備を進めつつと言ったところだろうか。GMにとっては自社存続にかかわる重要なテーマを抱えているわけで、韓国GMにかまっている暇はないというのが本音だろう。

関連記事

[ 2018年11月29日 09:42 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
そろそろ、けりを付けようぜ
こう着状態が続くと、弱いところから破綻が起こる。
米国は対韓国、対北朝鮮、ともに長期戦だが、そろそろ
ケリをつけるような。

中央日報 2018,11,29
「交渉代表を金英哲氏から李容浩氏に交代してほしい」 米国、北朝鮮に要求
[ 2018/11/29 10:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp