韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  米中貿易戦争休戦、韓国の影響は

米中貿易戦争休戦、韓国の影響は

トランプ米国大統領と習近平中国国家主席が1日、当分相互に追加関税を課さないことにすると韓国企業は概ね「悪くない知らせ」という反応を見せた。 韓国の半導体産業は対中輸出の割合が40%と高い方だ。電子業種も中国が米国に輸出する製品に使われる中間財を納品する韓国企業が多い。昨年韓国の対中輸出で中間財が占める割合は78.9%で、1121億ドル(約12兆7149億ウォン)だった。業界関係者は「中国に輸出する家電・半導体はほとんど中国内需用に使われておりすぐに大きな変化はないだろう」と話した。だが国際経済に対する不確実性が低くなったことだけでも肯定的な効果があるという反応だ。

自動車業界も中国の自動車消費心理回復の契機になる可能性があると期待する。中国乗用車協会(CPCA)によると、米中貿易紛争以降に中国の自動車販売は4カ月連続減少した。9月も販売台数が193万6000台で前年同月比13%減少し、現代(ヒョンデ)が12%減、起亜(キア)自動車が18%減と打撃を受けた。 造船産業も同様だ。韓国経済研究院のイ・サンホン産業革新チーム長は「ひとまず米国の全般的な保護貿易主義基調が緩和され世界的に物流量が増加すれば船舶発注量が増加し韓国の造船産業にも肯定的な影響を与えられるだろう」と説明した。 電子業界はただ、2国間の「休戦」がすぐに売り上げ増大のような直接的な効果につながるのは厳しいとみている。米国の保護貿易対象が中国だけではないためだ。すでに米国は2月から韓国製を含む輸入洗濯機などに対しセーフガード(緊急輸入制限措置)を発動している。

スポンサードリンク
また、両国の貿易紛争が「終戦」ではなく「休戦」水準という点から依然として火種は残っている。対外経済政策研究院世界地域研究センター所のヤン・ピョンソプ所長は、「米中貿易戦争は経済・外交・軍事分野をまとめた覇権戦争という点から短期間で終わらない可能性がある。90日間に米中両国が進める追加交渉結果により韓国の産業に及ぼす影響は大きく変わるだろう」と予想した。
https://japanese.joins.com/

NANDフラッシュは間もなく供給過剰が始まる。それに伴い、NANDフラッシュチップと大容量エンタープライズSSDの価格崩壊が起きる。NANDフラッシュの価格は今後半年で80ポイント下落し、その後年間30ポイント程度ずつ緩やかに下落する。その下落は次に不足状態が起きるまで続くと言われる。NANDフラッシュの不足状態と供給過剰状態は周期的に繰り返す傾向があり、一般にどちらも2年程度続く。不足状態になれば価格が高騰する。その結果、収益が増えたメーカーは課税を免れるために自社の事業へ投資に注力する。こうした再投資は市場が生産量の不足を取り戻すまで続き、やがて供給過剰へと転じ、事業利益が低下する。

だが中国の新興NANDベンダーYangtze Memory Technologiesが加わったことで、典型的な2年サイクルではなく、供給過剰状態が3年続く可能性の指摘もある。すでにSKハイニックスもサムスンも莫大な在庫を抱える。2017年、2018年と記録的な成長を果たしたメモリ市場は、2019年はマイナス成長になる可能性が高いという。

関連記事

[ 2018年12月03日 09:41 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
教えてください
 管理人さん、教えてください。
 「SKハイニックスもサムスンも莫大な在庫」があるのに、どうして価格が暴落しないのでしょうか。
 やはり、裏工作による価格操作なのでしょうか?
[ 2018/12/03 10:10 ] [ 編集 ]
Re: 教えてください
>  管理人さん、教えてください。
>  「SKハイニックスもサムスンも莫大な在庫」があるのに、どうして価格が暴落しないのでしょうか。
>  やはり、裏工作による価格操作なのでしょうか?

いつもお世話になっております。
SKハイニックスもサムスンも工場内で保管されているのです。市場には出てません。恐らくは中国などへの出荷待ちではあると思います。中国企業も分納です。発注した数を一回で納品するわけではありません。挙句にサムスンも工場を作りすぎて、稼働率を低下させても作りすぎになっているわけです。

ただ来年は在庫調整をせざる負えない状態となるでしょう。価格を下げてでも売るでしょうから、各製品メーカーはより安く手に入れる可能性が高まります。そうなると市場価格は低下するでしょう。
[ 2018/12/03 10:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp