韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国人が今年最もよく行った海外旅行先、1-3位すべて日本の都市

韓国人が今年最もよく行った海外旅行先、1-3位すべて日本の都市

韓国人が今年最もよく訪れた海外旅行先トップ3はすべて日本の都市だった。

オンライン旅行会社エクスペディアが20日、「エクスペディア2018韓国旅行客年末決算」という資料を発表した。これは今年1月1日から11月20日までエクスペディア内の旅行予約データに基づき韓国人の人気海外旅行先を調査した結果だ。

エクスペディアによれば、韓国人が2018年に最も多く行った旅行先は日本の大阪だった。2位は福岡、3位は東京で、トップ3はすべて日本の都市だった。次いで香港、バンコク、ダナンの順だった。 特に今年の人気上昇旅行先には名古屋、札幌などが入り、日本の都市に対する韓国人のさらなる観光需要が確認された。

また、韓国人が最も多く旅行した月は7月、最も少ない月は11月だったことが調査で分かった。
https://japanese.joins.com/

スポンサードリンク
訪日韓国人観光客数は、昨年2017年で 7,140,200 人を記録した。過去の訪日韓国人観光客数でも最大で、昨年は客数の伸び率も大きく上昇した。訪日韓国人観光客は、他の訪日外国人とは異なり、ゴールデンルートの中でも西日本エリアを好むという。そして2018年、韓国の若者を中心に、訪日韓国人観光客の数が恐ろしい速さで増えている。今年も8月までに521万人が日本を訪れたが、これは人口が14億人の中国の訪日観光客数(579万人)に迫る数字だ。

日本を訪れる韓国人が増え続けている理由について、専多様な観光資源を持つ日本は、東京五輪が行われる2020年までに外国人観光客4000万人を誘致するとの目標を掲げ、交通や宿泊施設や案内看板など外国人向けの観光インフラ整備事業を進めてきたとし、円安により旅行費の負担が大幅に減ったことが観光客流入の勢いに拍車をかけたとしている。日韓の物価にほぼ差がなくなったことも理由の一つに挙げている。一方の韓国は、見るものもなく、食べ物の種類も少なく、旅行は1度で十分とした。

関連記事

[ 2018年12月21日 11:47 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp