韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  人口2万6千の山村に100万の観光客、江原道華川郡で「ヤマメ祭り」

人口2万6千の山村に100万の観光客、江原道華川郡で「ヤマメ祭り」

最前線の境界地域の小さな山村である江原道華川郡(カンウォンド・ファチョングン)では、毎年1月、100万人以上の観光客が訪れる「冬の奇跡」が演出される。寒さと氷を商品化して大ヒットした「ヤマメ祭り」がまさにその主人公だ。華川郡は昨年末基準で人口が2万6022人である。韓国国内最大の冬の祭りである華川ヤマメ祭りが来月5日に開幕し、27日まで開かれる。崔文洵(チェ・ムンスン)華川郡守は26日、江原道庁のブリーフィングルームで記者会見を開き、今回の祭りの日程や内容について詳細に紹介した。

華川郡は16回目を迎える今回のフェスティバルの最大の目標を、滞在型観光客20万人誘致に決めた。日帰りの観光客より滞在する観光客のほうが、地元景気に大きく役立つからだ。見た目よりは中身の充実を図るという意味が込められている。華川郡はこのために、1年間飲食宿泊施設を対象に、環境改善事業を着実に進めてきた。リアルタイムで宿泊情報を確認することはもとより、予約まで可能なモバイル・アプリケーション・システムを構築して、サービスを開始する。

スポンサードリンク
華川郡はすでに、祭りの雰囲気が盛り上がっている。華川の氷の厚さは20センチに達し、開幕日には25センチを超えて安全に問題はないと見ている。ヤマメ190トンを確保して、放流する日を待っている。
http://japanese.donga.com/

2018-12-28-k001.jpg

韓国内でも最も早く、厚い氷が張るといわれている江原道では、1月5日(土)から1月27日(日)まで「氷の国・華川ヤマメ祭り」が開催される。澄んだ水の川にだけ棲むというヤマメ。華川を流れる「華川川」には冬になるとヤマメを目当てに大勢の観光客が押し寄せてくることで有名だ。主要プログラムのヤマメの氷釣りやルアー釣り、つかみ取りで得たヤマメは刺身サービスセンターや会場内にある焼き場で調理し、食べることが出来る。他にも、氷ソリや氷上サッカー、ボブスレーなど雪と氷でできたさまざまなアトラクションが盛りだくさん。また、氷の彫刻展・ヤマメの灯籠の展示など見て楽しめるイベントも多数予定されているとの事。

これで100万の観光客が集まるのかと言う疑問もあるが…。

関連記事

[ 2018年12月28日 08:44 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp