韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国人の今年の冬の人気海外旅行地として大阪が1位に

韓国人の今年の冬の人気海外旅行地として大阪が1位に

今年の冬、韓国人が最も多く訪れる旅行地は大阪であることが分かった。

韓国大手旅行会社ハナツアーは7日、自社の航空需要8万8000件余りを分析し、2018~2019冬シーズンの人気旅行先ランキングを発表した。調査の結果、韓国人に最も人気がある旅行地は大阪で、調査対象の11.1%がこの地を選択した。

2位はタイ・バンコク(5.9%)、3位は福岡(5.7%)、4位は東京(5.1%)、5位はベトナム・ダナン(4.8%)の順となっている。10位圏内には札幌や沖縄なども含まれ、最も人気の高い旅行地トップ10のうち日本の都市が5つもランクインする結果となった。

1位の大阪、3位の福岡、4位の東京は、四季を通じて多くの旅行客が訪れる人気旅行地で、冬季も高い需要を誇った。6位の札幌の場合、日本の冬を代表する地域で、美しい雪景色やさっぽろ雪まつりなどさまざまな活動を楽しむことができ、冬の人気旅行地としてランキングに入った。
https://japanese.joins.com/

スポンサードリンク
昨年の訪日韓国人観光客数は714万人を記録し、訪韓日本人観光客(231万人)の3倍を超えた。今年も8月までに521万人が日本を訪れたが、これは人口が14億人の中国の訪日観光客数(579万人)に迫る数字となった。日本を訪れる韓国人が増え続けている理由について、専門家らは「多様な観光資源を持つ日本は、東京五輪が行われる2020年までに外国人観光客4000万人を誘致するとの目標を掲げ、交通や宿泊施設や案内看板など外国人向けの観光インフラ整備事業をこつこつと進めてきた。円安により旅行費の負担が大幅に減ったことも、観光客流入の勢いに拍車をかけた」と説明している。

今の韓国を考慮すれば、そう単純な話ではない。日本のメディアは旅行者とばかりに訪日韓国人を報じるが、旅行者として入国し、大阪ではよからぬ商売で韓国女性が群がっているわけで、挙句に旅行と言いつつも就職を求めて入国している連中も多い。不法滞在は一位が韓国となる。昨年の集計はまだ報じられていないが、2017年の訪日韓国人観光客数は714万人を超えるだろう。最近ではレーダー照射問題による反日が加速し、訪日韓国人の就職を制限するとかしないとか検討している様だが、韓国の反日行為を今まで日本は甘く見てきたわけで、韓国人旅行者云々と言うよりは、韓国そのものを制裁対象とし、渡航も制限してほしいものである。明らかに敵国行為とみなすべき。韓国の異常な行動が日本国内で暴発しないためにも早期に実施すべきだろう。

関連記事

[ 2019年01月08日 12:14 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
女は売春、男は振り込め詐欺
なるほど韓国人が日本にやってくる目的は女が売春、男は振り込め詐欺が目的だったのか?
[ 2019/01/08 14:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp