韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  サムスン電子の売上高、韓国上場企業上位1000社の総売上高の10%占める

サムスン電子の売上高、韓国上場企業上位1000社の総売上高の10%占める

2019年1月14日、中国メディアの鳳凰網科技は、韓国サムスン電子の売上高について、ここ7年間、同国の売上高上位1000社の上場企業の総売上高の10%を占めたことや、17年連続で売上高トップを守ったことが、韓国CXO研究所が13日発表した企業情報を分析した報告書で分かったと報じた。

報告書によると、サムスンの売上高が上位1000社の総売上高に占める割合は、1996年は4.1%に過ぎなかったが、2002年に5.9%でトップとなり、13年には11%まで上昇した。

サムスンの営業利益が上位1000社の総営業利益に占める割合は、1996年が7.3%で、翌年からトップの座を守り、2013年に過去最高の29.2%を記録した。同年のサムスンの営業利益は21兆8000億ウォン(現在のレートで約2兆1100億円)であったのに対し、上位1000社の総営業利益は74兆7000億ウォンだった。1000社の当期純利益に占めるサムスンの割合は42.4%に達した。

サムスンの営業利益は01年に急減し、08年も世界金融危機の影響で再び急減した。だが16年以降は増加傾向にある。

スポンサードリンク
CXO研究所は、サムスンの19年の営業利益について「半導体価格の下落などを含む不利な要素により減少する可能性がある」とし、証券各社も平均で24.3%減益と予想しているという。業界ウォッチャーからは「サムスンが韓国経済全体に与える影響を考慮すると、同社のいかなる減速も国家に深刻な影響を及ぼす可能性がある」との警告も出ているという。
https://www.recordchina.co.jp/

2018年におけるサムスンの半導体売上高は832億5800万米ドル前後で、前年比26%増となる見込みだ。韓国全産業売り上げが4000兆ウォン前後とすれば、約2%が半導体売上となる。昨年のサムスンの占める売り上げ比率が5%レベルと考えれば、サムスン売り上げの40%は半導体が占めることになる。スマホが低迷し、半導体利益だけでは、莫大な設備投資がかかる半導体だけでは、サムスン全体を支えられないのでは…。

関連記事

[ 2019年01月15日 08:31 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp