韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国のキムチ輸出額が急増「キムチの優秀さが海外に広まった」

韓国のキムチ輸出額が急増「キムチの優秀さが海外に広まった」

2019年1月16日、韓国の京郷新聞は「世界でキムチの認知度が高まっており、昨年は輸出額増加幅が過去最大を記録した」と報じた。

記事によると、2018年のキムチ輸出額は9750万ドル(約106億円)で、前年(8130万ドル)より20%増加した。政府が輸出実績の集計を始めた2006年以降、最も高い増加率だったという。

韓国のキムチ輸出額は、2015年から毎年、増加を続けている。輸出相手国も2017年の63カ国・地域から、2018年は68カ国・地域に増えた。キムチ輸出額1位は日本(5600万ドル)で、前年比23%増を記録。次いで米国(900万ドル、24%増)、台湾(500万ドル、15%増)、香港(450万ドル、3%増)、豪州(300万ドル、22%増)の順で輸出額が多いという。

キムチ輸出が増えた理由について、記事は「健康機能性に対する認知度が世界各国で高まったことが挙げられる」と伝えている。2018年1月に英ガーディアン紙が「世界5大健康食品」に、キムチ、レンズ豆、納豆、オリーブ油、ヨーグルトを挙げたことなどを紹介している。

スポンサードリンク
農林畜産食品部関係者は「世界各国でキムチのイベントを開催しており、キムチの優秀さが海外に広まったことも影響した」と話しているという。
https://www.recordchina.co.jp/

韓国が輸入しているキムチはほとんどが中国産となる。国内で消費されるキムチの2割、レストランや公的施設の食堂などで提供されるキムチの9割が中国産と言われている。一方、最も多い輸出先は日本となる。白菜は秋から冬にかけてとれる野菜で、これを一年中食べるとなると、土地が広く白菜がたくさんとれる中国産に頼るしかない。起源についてはいろんな諸説がある。またキムチに使われる唐辛子は朝鮮半島に自生しておらず、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に日本が朝鮮に持ち込んだものとする説や、江戸時代に朝鮮通信使が持ち帰ったという説などがある。唐辛子は南米原産であり、元々アジアには存在しなかった。

いずれにしても今では中国に依存するキムチであり、大半が中国産と言うのでは、韓国キムチと言う言葉は少し違うようだが…。

関連記事

[ 2019年01月20日 09:03 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
制裁 一番手はキムチ
記事の並び、これは管理人さんのジョークか?

(01/20)韓国のキムチ輸出額が急増「キムチの優秀さが海外に広まった」 NEW!!
(01/20)韓国制裁、官邸決断か…23日に日韓外相会談 」 NEW!!

>輸出額1位は日本(5600万ドル)60億円
韓国制裁の一番手はキムチ という案
[ 2019/01/20 09:46 ] [ 編集 ]
日本だけが買う汚染キムチ
韓国による輸入禁止措置 WTO「不当ではない」とか、過去に雑菌が検出された韓国産キムチは当然輸入全面禁止にすべき
[ 2019/04/12 10:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp