韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国のゲーム輸出…韓国1位のネクソン売却されたらどうなる

韓国のゲーム輸出…韓国1位のネクソン売却されたらどうなる

韓国コンテンツ振興院が22日に明らかにしたところによると、韓国のゲーム企業の昨年の輸出額は42億3000万ドルに達したと推定される。1年前より8.1%増えた。2015年に32億1000万ドルを記録し初めて30億ドルを超えてから3年で40億ドルを突破した。

韓国のゲーム産業規模は昨年13兆ウォン(約1兆2568億円)と推定された。2016年に比べ6.6%成長した。昨年のコンテンツ産業輸出額は75億ドルで前年より8.8%増加した。このうちゲームが56.5%を占めた。ゲーム輸出の好調は中国への輸出が増加し企業が北米、欧州、日本などに市場を多角化したおかげだ。 世界最大のゲーム市場である中国で韓国ゲームの売り上げは着実に増加している。ゲーム輸出実績のうち約40%が中国から出る。中国政府が韓国の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を問題として自国内で韓国製新作ゲームの流通を2年近く遮断しているが既存のゲームが売り上げ上位を維持している。

市場調査会社ニールセンのゲーム市場専門子会社スーパーデータによると、ネクソン子会社のネオプルが開発したPCオンラインゲーム『ダンジョン&ファイター』が部分有料化ゲーム部門で昨年世界で2番目に多い15億ドルの売り上げを記録した。ほとんどが中国で発生した実績だ。

スポンサードリンク
韓国ゲームの輸出見通しは明るくない。ネクソン創業者でネクソン持ち株会社NXC代表の金正宙(キム・ジョンジュ)氏がネクソンの売却を推進しているためだ。ネクソンの売り上げで海外の割合は40%を上回る。『ダンジョン&ファイター』が昨年の韓国のゲーム輸出で占めた割合は25%ほどと推定される。 売りに出されたネクソンを韓国企業が買収するのは難しいとの見方が多い。ネクソンの価格は最高10兆ウォンと推定される。中国のゲーム会社テンセントと、カーライルやMBKパートナーズなどのファンドがネクソンを狙っているという。
https://japanese.joins.com/

テンセントはネットマーブルの株式17.71%を保有する第3の株主だ。ネットマーブルはNCソフトの株式8.89%を保有する第3の株主となる。ネクソンまでがテンセントの手中に入れば、韓国ゲーム「ビッグ3」のネクソン、NCソフト、ネットマーブルがすべて直接・間接的にテンセント傘下に編入される。この3社で売上高の60%を占めている。実質的に韓国ゲーム産業はテンセントの支配下に入ることになるが…。

ネクソンを買収する有力候補としてはテンセント、NetEase、Kakao、Electronic Artsなどが挙げられている。売却はドイツ証券とモルガン・スタンレーが担当し、来月中旬に予定されている予備入札が迫るにつれて明確になると見られている。

関連記事

[ 2019年01月23日 12:41 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp