韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本経済 >  トヨタ、新会社「KINTO」設立しレクサスなどサブスクリプションサービス

トヨタ、新会社「KINTO」設立しレクサスなどサブスクリプションサービス

トヨタ自動車は2月5日、3年間で1台のトヨタブランド車、レクサスブランド車を月額定額で利用可能にする「愛車サブスクリプションサービス」の運営会社として、新会社「株式会社KINTO」を設立すると発表した。出資は、100%子会社のトヨタファイナンシャルサービス、住友商事グループの住友三井オートサービス。

「愛車サブスクリプションサービス」は、3年間で1台のトヨタブランド車に乗ることが可能な「KINTO ONE」と、3年間で6種類のレクサスブランド車を乗り継ぐことができる「KINTO SELECT」から構成される。いずれのサービスとも、任意保険の支払い、自動車税、登録諸費用、車両の定期メンテナンスがパッケージ化された月額定額サービス。

「KINTO SELECT」は2月6日から、「KINTO ONE」は3月1日から東京都内のトヨタ販売店およびレクサス販売店(一部販売店を除く)でトライアルを実施する。同年夏以降両サービスを全国に展開し、秋口にはサービスの対象車種を拡大する予定。

スポンサードリンク
東京でのトライアルにおいて、「KINTO ONE」ではプリウス、カローラスポーツ、アルファード、ヴェルファイア、クラウンから選択可能。月額料金は、プリウスが4万9788円から、カローラスポーツが5万3460円から、アルファードが8万5320円から、ヴェルファイアが8万1000円から、クラウンが9万7200円から。「KINTO SELECT」では、ES300h、IS300h、RC300h、UX250h、RX450h、NX300hから選択可能で、6カ月ごとに乗り換えできる。月額料金は19万4400円。
http://news.livedoor.com/

例えばトヨタの好きな車を毎日乗り換えができるサービスができたら面白いと思うが…。通勤で使用している人には、毎日違う車で通勤も可能と言うわけだ。日本が誇るスーパー化並の車も設定されればなおありがたい。と言うサービスがあっても良い気がするが。毎月或いは一年間定額で自由に乗り回せる。毎月のローン金額程度の設定であれば、車をあえて持つ必要もないわけで、新たなサービスがそろそろ生まれそうな気もする。トヨタにはぜひ頑張ってほしいものであるが…。

関連記事

[ 2019年02月06日 12:49 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp