韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国、経常収支21年連続で黒字…サービス収支の赤字は歴代2位

韓国、経常収支21年連続で黒字…サービス収支の赤字は歴代2位

昨年、半導体輸出の好調などで韓国の経常収支は21年連続黒字を記録した。サービス収支は歴代で2番目に多くの赤字を出した。 15日、韓国銀行によると、昨年の経常収支は764億1000万ドル(約8兆4300億円)の黒字を記録した。韓国は通貨危機の真っ最中だった1998年以降、毎年経常収支黒字を出している。黒字幅は1年前(752億3000万ドル)よりやや増えた。

昨年の商品収支黒字は1118億7000万ドルだった。2014年(861億5000万ドル)以降で最も少なかった。国際原油価格の上昇などで商品輸入増加率(10%)が輸出増加率(7.8%)よりも高かったためだ。 サービス収支は297億4000万ドルの赤字だった。2017年(-367億3000万ドル)に次ぐ記録だ。このうち旅行収支赤字は166億5000万ドルで2017年に続き歴代で2番目に多かった。

スポンサードリンク
資本輸出入を示す金融勘定純資産(資産-負債)は昨年704億9000万ドル増えた。昨年12月の経常収支黒字は48億2000万ドルで80カ月連続の黒字となった。だが、月間黒字規模は昨年4月(13億6000万ドル)以降で最も小さかった。一方、サービス収支は19億5000万ドルの赤字で、月間赤字規模は2016年12月(6億6000万ドル)以降、最も小さかった。
https://japanese.joins.com/

「サービス収支」とは、輸送、旅行、金融サービス、知的財産等使用料などについての収支をいう。韓国の経常黒字が昨年8カ月ぶりの最大水準となった。半導体の好況による輸出額増加の影響だ。一方で、サービス収支の赤字(20億9000万ドル)は前月(19億8000万ドル)より増えた。旅行収支の不振が続いたからだ。旅行収支は13億4000億ドルの赤字。中国や日本など外国人観光客の入国が増えたが、韓国人の海外旅行が増えた影響と分析だ。

この状態は今も変わらない。特に観光におけるインフラ不足に観光名所の維持管理の不徹底は大きいだろう。単に免税店目当ての中国人旅行者呼び込みでは限度がある。

関連記事

[ 2019年02月16日 09:10 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp