韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  中国 >  1月の中国新エネ車販売が急増、国産ブランドも大幅増

1月の中国新エネ車販売が急増、国産ブランドも大幅増

中国自動車工業協会が18日に発表したデータによると、今年1月には中国の新エネルギー車が引き続き急速な伸びを維持し、販売量は9万6000台を達成して、前年同期比138%増加した。このうち電気自動車(EV)は7万5000台で同179.7%増加、プラグインハイブリッド車は2万1000台で同54.6%増加した。

新エネ車の急増とは裏腹に、中国自動車市場は全体としてはマイナス成長が続いた。1月の全国の自動車販売量は237万台で同15.8%減少し、うち乗用車は202万1000台で同17.7%減少した。ただ、市場全体が減少傾向にある中でも、吉利や広州汽車などの国産ブランドの販売量は前月より大幅に増加し、第一汽車もやや増加した。前年同期との販売量の比較では、吉利、長城、華晨、奇瑞が小幅に増加した。
https://www.recordchina.co.jp/

スポンサードリンク
2019-02-22-k001.jpg

昨年中国での日系自動車販売台数は、444万台。韓国は118万台となる。 2018年通年の自動車生産台数は前年比4.2%減の2,780.9万台、販売台数は前年比2.8%減の2,808.1万台。上半期は、2月以外の月の販売台数はいずれも前年同月を上回った。下半期は、自動車市場のマイナス成長が続き、通年では2.8%減となった。乗用車の2018年通年の生産台数は前年比5.2%減の2,352.9万台、販売台数は前年比4.1%減の2,371.0万台となった。新エネルギー車の2018年通年の生産台数は前年比59.9%増の127.0万台、販売台数は前年比61.7%増の125.6万台。そのうち、電気乗用車の生産台数は前年比65.5%増の79.2万台、販売台数は68.4%増の78.8万台。プラグインハイブリッド乗用車の生産台数は前年比143.3%増の27.8万台、販売台数は前年比139.6%増の26.5万台。

関連記事

[ 2019年02月22日 11:33 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp