韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  三一節連休に日本に行くの?

三一節連休に日本に行くの?

数年前から吹き始めた韓国人の日本旅行ブームがさらなる高まりをみせている。老若男女を分かたず、日本を訪れる足が絶えることなく続いている。韓日政府間の葛藤は弱くなる兆しはないが、日本を訪れる韓国観光客数は毎年史上最高値を更新している。東日本大地震が発生した2011年に前年より32%減った165万8073人を記録して以来、毎年爆発的な増加傾向だ。昨年は753万9000人に達し、この7年間で4.5倍に増えた。

日本観光が人気を呼ぶ理由としてよく「コスパの良さ」が挙がる。多数の格安航空会社が就航して往復飛行機券の値段が20万~30万ウォン(約1万9800円~2万9700円)程度に安くなった。早期割引、期間限定割引キャンペーンをうまく使えば往復10万ウォン以下も可能だ。1~3時間ほどの飛行時間も、週末に少し時間を作って行くには負担がない。

多種多様で清潔な食も外せない。韓国人の口に比較的よく合うところに価格も国内と大差ない。さまざまな観光スポットや繁華街があり、ショッピングするにも良いうえに治安も優れていて粒子状物質もほとんどない。航空券を安く買って宿泊や食事費を倹約すれば2泊3日基準で計50万~60万ウォンあれば十分だ。時と場所を分かたず、ほぼすべての年齢層が日本を訪れる理由だ。

スポンサードリンク
だが他でもない、日帝植民統治に抵抗した三・一運動記念日に日本に行くことに対しては刺すような視線もなくはない。「なぜ三一節に行く必要があるのか」という指摘だ。今年は三一節が金曜日なので週末を挟んだ旅行客がより多いという。若者層の間には「歴史は歴史、旅行は旅行」という見方も多い。
https://japanese.joins.com/

”三一節連休に日本に行くの?” と言う題名のコラムが掲載された。若者層の間には「歴史は歴史、旅行は旅行」という見方も多い。若者ではない層ではどんな見方なのだろうか? 是非掲載してほしかったが…。独立記念日であっても、仕事がないのでは生きてゆけないという連中も多いのではないか…。韓国人は借金をしてまで訪日する。家計負債爆弾のスイッチを入れてまでも訪日するという事だ。しかしそのスイッチを止めるのも日本にある。仕事が見つかればスイッチが止まるともいえる。今後訪日する韓国人はもっと増加するだろう。韓国にとって一番の制裁と感じるのは、就職や仕事のあっせんを止める事だ。日本政府はそういう部分を現実に実施してほしいものである。不法滞在も韓国人が一位。日本から韓国人排除の姿勢を見せる事が重要だ。

関連記事

[ 2019年02月28日 18:44 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp