韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  未分類 >  韓日は運命共同体、対決ではなく協力の道を模索すべき

韓日は運命共同体、対決ではなく協力の道を模索すべき

韓日関係は日を追って悪化してきている。両国は自由民主主義と市場経済という基本的価値を共有している。だが今や、正面対決する様相を見せている。 2016年9月に朴槿恵(パク・クンへ)大統領(当時)は、ラオスで安倍晋三首相と会談した席で、韓日関係が15年の慰安婦合意以降、友好的に改善していると語った。これに安倍首相は「昨年末の(慰安婦)合意以降、日韓関係は前向きになっている。『日韓新時代』へ進みたい」と応じた。それから2カ月後、両国は軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に仮署名した。

だが両国関係は、17年5月の文在寅(ムン・ジェイン)大統領就任後、慰安婦合意の順守を巡って急速に悪化し始めた。文大統領は就任翌日、安倍首相が「責任感を持って慰安婦合意を実行していこう」と言うと、「韓国国民の大多数は感情的に慰安婦合意を受け入れられないのが現実」だとして慰安婦合意の履行を間接的に拒否した。 韓国の大法院(最高裁)は昨年10月、日本企業に対して、植民地期に強制徴用された韓国人らに賠償せよと命ずる判決を下した。韓国政府は、慰安婦合意に基づく「和解・癒やし財団」も解散させてしまった。韓国の軍艦が日本の哨戒機にレーダーで照準を合わせたとする問題や、日本の哨戒機が韓国の軍艦を狙って低空威嚇飛行を行ったとする問題を巡って、両国軍当局はまるで敵対国同士のようにぶつかり合っている。

スポンサードリンク
さらに最近、韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が慰安婦問題解決のため天皇の謝罪を要求すると、日本側は強く反発した。日本の与党・自民党は、韓国人の短期滞在ビザ免除協定の廃止、半導体の材料および防衛産業関連の物資輸出禁止といった案を提起した。
http://www.chosunonline.com/

朝鮮日報は、名誉教授の言葉で記事を掲載し、今は、韓国・米国・日本が北朝鮮に対する制裁と圧迫のため「韓米日三角関係」の結束を固めなければならないときだ。北朝鮮が中国・ロシアとの「北方三角関係」を固め、制裁に対抗しているからだ。韓日関係の悪化は敵前分裂であって、自殺行為にほかならないと伝えている。あれだけ反日色が強く行動している今現在、専門家からは日韓の常用性の唱える意見が増え始めている。

これは自国経済低迷と自国の安全が守られなくなった可能性もある米朝首脳会談の影響ともいえるが、そもそも強い日本に対抗すること自体が無理となる。日米は対等で動き、日本がアジアのリーダー国である認識がない韓国には理解し難いのだろう。韓国技術の土台が日本技術と認識する連中も少ない。自国が不利になるとすぐ寄り添うそぶりを見せる韓国。それを報じるメディア。政府も次第にその波に押されて動く醜さ。だが日本政府は懲らしめるべきで、同じことを繰り返すわがまま韓国を甘やかす必要はない。如何に酷いことを日本に実施しているのかを解らせることが重要だ。

関連記事

[ 2019年03月03日 09:35 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(3)
日本の敵だと化けの皮がはがれた韓国
米朝会談で米国と北朝鮮が平和協定を結び、朝鮮戦争の終結が宣言される事を前提として日本に喧嘩を売って来てた韓国が会談が決裂と成った途端、日本にすり寄って来た。
しかし、安倍総理は韓国の本質を世界に暴いた。
どんなに日本が謝罪して賠償しても決して反日を辞めない処か、益々つけ上がって要求をエスカレートして来る。
日韓関係を解決する唯一の方法は韓国を制裁する事。
これしか無い、究極は国交遮断!!
これが結論です。
[ 2019/03/03 12:29 ] [ 編集 ]
お断りします
 日本と韓国が運命共同体だとは丁重にお断りします、日本は韓国などと運命を一緒にしたいなどとは爪の先程も思ってません、運命を一緒にするには対等な関係が築かれなければ無理な話です。
 韓国は今まで幾度となく日本を裏切り誹謗してきた経緯がある、こんな奴等と信頼関係を結ぶなどと、どの口を持って言える?馬鹿は休み休み言え。
 運命共同体とは堅い絆で結ばれた者同士が言う事で、韓国との間にどんな絆がある?その証拠に日本と韓国との同盟(国家・個人などが同じ目的のために同じ行動をとるように約束すること。その約束によって生じた関係)は結ばれていない、韓国は信頼するに値しない国だ。
[ 2019/03/03 13:17 ] [ 編集 ]
全く信用できない相手と、一体どうやったら付き合えるのか?朝鮮人の扱いは中国の様に叩きまくるのが正しいですね。相手が強いとみると従い、弱いとみると傲り、蔑み、舐めまくる。これからはボコボコに叩きましょう!
それが正しい付き合い方です。「遺憾砲」は役に立たないどころな、奴らを付け上がらせるだけだということは、もう嫌というほど分かったはずです。
[ 2019/03/03 14:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp