韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  三星、フォルダブルフォンに世界最大の12ギガDラム

三星、フォルダブルフォンに世界最大の12ギガDラム

三星(サムスン)電子が、自社の最初のフォルダブルフォン「ギャラクシーフォールド」に入る世界最大容量の12GB(ギガバイト)のモバイルDラム(写真)の生産を開始した。三星電子は、12GB級の「低電力ダブルデータレート(LPDDR・Low Power DDR)4X」モバイルDラムの量産に突入したと、14日明らかにした。

新製品は、従来の8GBモバイルDラムより容量を1.5倍に増やした。一般的に超薄型ノートパソコン一台に8GBのDラムが搭載されることを考慮すれば、今やモバイルDラムの容量がノートパソコンをはるかに超えることになる。

大容量モバイルDラムが搭載されれば、フォルダブルフォンのように画面が二倍以上も広くなった超高解像度のスマートフォンでも、さまざまなアプリケーション(アプリ・応用プログラム)をスムーズに使用できる。三星電子は、「最近発売される次世代スマートフォンが5つ以上のカメラモジュールと大型・マルチディスプレイ、人工知能(AI)プロセッサ、第5世代(5G)通信サービスなどを支援していることに合わせて、ハイスペックモバイル機器のシステム性能を向上できるように作られた製品だ」と明らかにした。

スポンサードリンク
製品パッケージの厚さも1.1ミリなので、モバイル機器をよりスリムに設計できると会社側は説明した。特に12GBの大容量を1つのパッケージで具現し、消費電力効率を向上させ、バッテリーの搭載面積も拡大できると付け加えた。三星電子は、12GBモバイルDラムの量産を皮切りに、下半期は8GB以上の大容量モバイルDラムラインナップの供給量を3倍以上に拡大して、プレミアムメモリの需要増加に対応するという戦略だ。三星電子は、ギャラクシーフォールドを4月に米国、5月に韓国と欧州などで発売する予定である。
http://japanese.donga.com/

IOS12はiPhone6の1GBメモリで動作するわけで、OSがWindowsの様に膨らまないで、上手に対応できれば、メモリーは小さくてすむ。11インチiPad Proで4Gメモリーを搭載し、2,388 x 1,668ピクセル解像度、264ppiの画像解像度で快適に動作している。空きメモリをみるとそれでも十分である。64ビットアーキテクチャ搭載A12X Bionicチップはさらに3D処理を強化している。パソコンとの違いは、OSやメモリー容量を含め、用途が違うわけで、パソコン並みの性能と言う技術は重要だが、メモリー容量までパソコン並みでは、違う気がする。ノートPCとタブレットにスマホの用途は、グレーな部分はあるが、基本的には分類されているわけで、そこまでのメモリー容量やらフラッシュメモリ容量やらがPCを超える様では困りごとだろう。負荷の大きいアプリを動かせば発熱上昇で、手で持てなくなるのでは…。

関連記事

[ 2019年03月15日 09:28 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp