韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  厚労省課長が空港で職員に暴行容疑 韓国警察が立件

厚労省課長が空港で職員に暴行容疑 韓国警察が立件

ソウル・江西警察署は20日、金浦空港で航空会社の職員に暴行を加えたとして、厚生労働省の武田康祐課長を暴行容疑で立件したと発表した。

韓国空港公社によると、武田氏は19日午前9時ごろ、航空機に搭乗しようとしたところ、泥酔状態であることを理由に搭乗を止められ、職員に対して暴行を加えたという。その後、通報を受けて駆けつけた警察に拘束された。

警察は武田氏の酔いがさめるのを待ってから聴取を行い、同日午後7時30分ごろ釈放した。日本メディアの報道によると、武田氏は私用で韓国を訪れていたという。また厚生労働省は事実関係の確認のため、幹部職員を韓国に派遣するもようだ。

同省関係者によると武田氏は、空港職員に暴行した後、「韓国人は嫌いだ」などと発言したという。
http://www.chosunonline.com/

スポンサードリンク
2019-03-21-k001.jpg

今朝のTVニュースでは大々的に報じていたが…。厚生労働省は20日、同省の武田康祐賃金課長(47)が韓国・金浦空港で職員とトラブルを起こして警察に逮捕され、取り調べを受けたと明らかにした。同省は武田課長を大臣官房付とする事実上の更迭人事を発令した。今後処分を検討するとしている。武田課長は16日から私用のため1人で韓国を訪れ、19日に帰国便に搭乗しようとした際にトラブルを起こした。釈放され、同日中に帰国したが、酒に酔って空港職員を暴行したうえ「韓国人は嫌いだ」と発言した。人事課は「幹部職員が海外でトラブルを起こしたことは誠に遺憾で、おわびする」とのコメントを出している。

男性のフェイスブックには19日、「警察に拘束されています」などと書き込まれていた。何とも困った日本人だが、厚生労働省の幹部であるから始末が悪い。日本は謝るしかないだろう。しかし韓国メディアは意外とこの記事は冷静な書き方をしており、さして問題視している様な掲載はしていない。何かの時にネタにはなるわけで、ネタの温存という事だろうか…。

関連記事

[ 2019年03月21日 09:53 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp