韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国の輸出が4カ月連続で縮小、半導体需要鈍化が大きな打撃に

韓国の輸出が4カ月連続で縮小、半導体需要鈍化が大きな打撃に

2019年3月21日、騰訊網は、韓国の輸出が4カ月連続で減少傾向にあるほか、輸入も減少しており、韓国経済の活力が弱まり続けていることが明らかになったと報じた。

韓国国際貿易協会が21日に発表した概算統計によると、今月1~20日における韓国の輸出額は前年同期比4.9%減で4カ月連続の減少傾向となった。減少幅は前の月より幾分少なくなっている。また、同時期における輸入も同3.4%減の現象で、こちらは前月よりも減少幅が拡大した。

輸出では中東、日本、中国などへ輸出が大幅に縮小し、主に半導体チップや石油製品の減少が大きく足を引っ張った。一方、船舶、乗用車の輸出はいくらか増加しており、国別では対米輸出が同1.9%と小幅ながら増えている。

輸入では石油と半導体チップがいくらか増加する一方で、これらの製造設備の輸入が減少した。国別では中国、米国、ベトナムからの輸入が15%前後増えたのに対し、中東、EU、日本、オーストラリアからの輸入が8~20%減少した。

スポンサードリンク
概算統計によれば、今年1月1日から3月20日現在の韓国の輸出額は同7.8%減、輸入額も6.0%減となっている。 記事は「世界の貿易情勢や半導体チップ需要の鈍化といったリスクが高まったことで、韓国の輸出状況は悪化し続けている。
https://www.recordchina.co.jp/

2014-01-09-wa.jpg

昨年12月、半導体指数を構成する30社の時価総額は2100億ドル(約23兆4000億円)増えた。だが、RBCキャピタル・マーケッツのデータによると、ヘッジファンドの半導体株への投資は、ベンチマークとの比較において過去最少水準となった。5000億ドル近い規模の半導体業界はブームと破裂のサイクルで有名だ。特にメモリー半導体には、およそ4年周期の山と谷がある。半導体微細化技術を含めた周期でもあり、市場在庫の増減の周期でもある。米中貿易問題が解決したとしても、過剰在庫と最終需要鈍化への懸念が業界の見通しを曇らせる。テクニカル指標もよくない。12月下旬以降28%の上昇後、半導体指数は昨年3月以降に何回もはじき返されてきた抵抗ラインに達している。

関連記事

[ 2019年03月23日 09:07 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp