韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  スマホを見すぎると口臭がひどくなるって本当!?

スマホを見すぎると口臭がひどくなるって本当!?

空気が冬に続き乾燥している春は注意が特に必要とのことで、スマホに限らず、パソコンやタブレット、ゲームなどの使用でも同様のリスクがありそうだ。では、なぜそれらが口臭の要因になるのか、予防や改善する方法はあるのか、口臭治療が専門の中城歯科医院の医院長、中城基雄さんに、再度話を聞いてみた。 下を向き続けることで首の骨が変形してしまう「ストレートネック」は問題視されているが、その“うつむきの体勢”は、口臭にも悪影響を及ぼすようだ。

「うつむきの体勢になると、顎の下あたりにある唾液腺が圧迫され、唾液の分泌が妨げられます。また長時間、同じ体勢で画面に集中することが背中を通っている自律神経に影響を与え、交感神経が優位な状況を招きます。唾液は副交感神経が優位になる“リラックスタイム”に多く分泌されるので、“緊張状態”も唾液の分泌に悪影響を与えます。他の電子機器を使っているときも同様です」(中城さん)

中城さんは「画面に集中するあまり“誰とも話さない状態”になり、咀嚼筋(そしゃくきん)がこわばること」も唾液の減少に繋がるとも教えてくれた。では、なぜ唾液の減少が口臭を発生させるのだろうか。

スポンサードリンク
「口臭の大きな要因の一つは、舌の菌の塊『舌苔(ぜったい)』です。舌苔とは、舌を『べーっ』と出したとき、舌の中心からやや奥の方に付いている白っぽいものです。本来、唾液が十分に出ていれば舌苔は洗い流されるものですが、唾液の分泌が減少すると舌苔が増殖し、口臭の原因になるのです」(中城さん)
http://www.zakzak.co.jp/

乾燥しているとさらに危険だそうで、スマホなどの電子機器を使用する際は、15~20分、長くても30分に1回を目安に休憩を挟むようにする。マスクを付けて口の中の乾燥を防ぐとともに、体に潤いを与えてくれるプルーンやドライいちじくなどをおやつに摂り入れるとよいとの事。私はPC仕事が終わるとタブレットで過ごすので、これでは最悪ですね~。お茶とのど飴をなめますが、休憩時間がないので駄目ですね。またついてしまった口臭は、泡が出る歯磨粉が良そうです。舌は歯ブラシでこすると傷がつくので注意が必要との事。

ついでに、口臭と関係ないのですが、デスクワークの仕事をしている人は、下あごが前に出やすく、この状態は腹が出てしまう体型となるのだそうです。下あごを引くだけで、腹がへこみます。ダイエット云々の前にデスクワークの姿勢を見直しましょう。座っていても下あごを引くと腹がへこむので、座っていても練習は出来るとの事。この練習をしないと、腹の筋肉を鍛えても腹はへこまないそうです。立って歩くと姿勢も良くなり、腹が出ない歩きになります。是非お試しを…。

関連記事

[ 2019年03月25日 15:40 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp