韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  トランプ氏、ハノイで金正恩氏に核兵器引き渡し要求

トランプ氏、ハノイで金正恩氏に核兵器引き渡し要求

トランプ米大統領が2月末に開催されたベトナム・ハノイでの2回目の米朝首脳会談で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長に北朝鮮の核兵器と核爆弾燃料を米国に引き渡すよう要求したという。

ロイター通信は29日(現地時間)、情報筋を引用し「トランプ大統領が首脳会談当時に金委員長に渡した文書にこうした要求が含まれていた」とし「このように金委員長に自らが望む非核化の意味を直接明らかにしたのは初めて」と伝えた。 トランプ大統領が金委員長に米国の立場を示した、いわゆる「ビッグディール文書」を渡したという事実は、今月初めにジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)を通じても公開された。

ボルトン補佐官は今月3日、米FOXニュースなどのインタビューで、トランプ大統領がハノイ首脳会談で米国の望む非核化要求事項とその反対給付を提示した「ビッグディール文書」を金委員長に伝えたと明らかにした。

スポンサードリンク
しかし北朝鮮の核兵器と核燃料まですべてを米国に引き渡すよう要求したという事実が公開されたのは今回が初めて。これは北朝鮮の核兵器を米国の領土に搬出しろという要求とみられ、注目される。 ボルトン補佐官は昨年5月のインタビューでも北朝鮮の非核化について「すべての核兵器を除去すること、核兵器を廃棄してテネシー州オークリッジに移すことをを意味する」と述べていた。
https://japanese.joins.com/

トランプ氏が正恩氏に文書を手渡したことは、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)が首脳会談後の米メディアのインタビューで伝えていた。だが米側にとっての非核化の「定義」を記した文書だったしている。トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に、全ての核兵器と核物質を米国に引き渡すことや関連施設の完全廃棄などを求める文書を渡したと伝えたという。米政府高官はトランプ氏が初めて金正恩氏に「(米国が求める)非核化の定義を明確に示した」と説明している。

ロイター通信よれば、米国は、核施設や化学・生物化学兵器計画の完全な廃棄・核計画の包括的な申告・米国や国際機関による査察・核計画に携わった科学者や技術者の商業部門への配置転換を求めていたと報じている。内容はボルトン氏がかつて提唱した「リビア方式」に沿ったものとみられる。トランプにすれば目に見える形の要求であるから、金正恩には、焦りもあっただろうが、即日答えられる内容ではないわけで、単純に時間を置いただけともとれる。米国にすれば、米国を狙える弾道ミサイルや核の放棄なわけで、日本からすれば日本を狙える中距離ミサイルは含まれていない。従って日本の脅威は今後も続くという事を前提に防衛能力を高める必要がある。

関連記事

[ 2019年03月31日 09:05 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(1)
中央日報の「おとしどころ」
>トランプ氏、ハノイで金正恩氏に核兵器引き渡し要求

この通りだが、これは、あたりまえのこと、
金正恩が飲めなかったのは、その範囲が問題、隠したはずの
ものまで全部入っていた、なので金正恩は驚いた、という話、
秘密に隠したものは温存して、交渉合意しようとした金正恩の
作戦は大幅に狂った、なので米朝交渉は決裂した、

米国が北の核をどこまでつかんでいるか、という情報は文在寅から
北に伝わった情報だったから、金正恩は文在寅にガセネタを
つかまされたわけだ。これでは金正恩は怒りますよ、

この顛末は米国からも見えたことだから、文在寅は
北朝鮮のエージェントという見方を米国は確定した。

この話、いくらなんでも、韓国メディアは報道できない、
[ 2019/03/31 20:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp