韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国で世界初5Gサービス開始、米に対抗し予定繰り上げ

韓国で世界初5Gサービス開始、米に対抗し予定繰り上げ

韓国で3日午後11時から世界で初めて第5世代(5G)移動通信規格によるスマートフォンサービスが開始された。韓国の通信キャリア3社は当初、5日に世界初の5G対応スマートフォンであるサムスン電子の「ギャラクシーS10 5G」の事前予約者を対象に5Gサービスを開通させる計画だった。しかし、米通信最大手のベライゾンに世界初の名誉を奪われそうになったため、予定を2日繰り上げた。

韓国科学技術情報通信部(省に相当)は3日午後、通信キャリア3社と急きょ会合を持った。政府関係者は「通信キャリア3社と世界初の5Gサービス開始に向け競争してきた米ベライゾンが4日に5Gサービスを開始するとの情報を入手した」とし、世界初の5Gサービス商用化という目標を確実に達成するため、通信キャリア3社とサムスン電子と調整を行い、日程を前倒ししたと説明した。

当初ベライゾンは11日にシカゴとミネアポリスで中国聯想(レノボ)の子会社モトローラが製造したスマートフォンによる5Gサービスを開始するとされていたが、開始時期が4日ごろに前倒しされる可能性があることが分かった。

スポンサードリンク
5Gスマートフォンのサービスを世界で初めて開始すれば、スマートフォン業界は世界市場を先取りする効果が得られる。通信業界は5G技術標準と新たなITサービスを主導できるメリットがある。
http://www.chosunonline.com/

5Gの実効速度は4Gの約100倍となる10Gbpsに達します。しかし、優れているのは「超高速」であることだけではありません。1平方kmあたり100万台という大量の端末と接続できる「多数同時接続」と、従来の約10分の1となる1ミリ秒(0.001秒)程度の「超低遅延」という3つの特徴をあわせて実現することで、5Gはあらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」の基盤となることが期待されている。高速化、大容量化、低遅延化、信頼性の向上によって、スマートフォンでのインターネット活用は今よりさらに快適になる。大勢の人が同じ場所でスマートフォンを使い4K動画をストリーミング視聴しても問題ない状況が作られる。

だがその一方で、消費者が5Gの恩恵を受けるには、5G対応の端末、IoT関連機器などを新たに購入しなければならない。スマートフォンも家電製品も自動車も、買い直さなければならないというのはデメリットの大きな一つとなる。

関連記事

[ 2019年04月04日 09:40 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
韓国の5G施設はファーウェイ製?
韓国は確か、5G施設はファーウェイ製品を使用していた様に思うが?
ファーウェイ製のままであれば米韓同盟が廃止に成るのだが、大丈夫か?
まあ韓国が決める事だからどうでも良いのだが。


[ 2019/04/04 10:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp