韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  「清掃作業員の月給がなぜ多いのか」釜山市議会議員の発言が物議

「清掃作業員の月給がなぜ多いのか」釜山市議会議員の発言が物議

与党「共に民主党」に所属する釜山市議会の李東浩(イ・ドンホ)議員が清掃作業員をさげすむような発言をしたという指摘が出た。反発が起きたことから李議員は関連労働組合を訪ね直接謝罪した。

李議員は先月26日に開かれた第276回釜山市議会第1次予算決算特別委員会で、釜山市南港管理事業所で18年間働いている清掃作業員の事例を挙げ給与が多いと指摘した。彼は「この人は18年勤めたが月給が542万4000ウォン(約53万2500円)だ。年俸では6500万ウォン相当。年俸が6500万ウォンになるとは思わなかったという反応が出てきた」と話した。

続けて「(清掃作業員は)専門職でもなく、専門技術が要求される職責でもなく、試験を受けて難しい関門を通過して入ってくる職種でもないが、同じ勤務年数の公務員より(給与が)多いというのは間違っている」と指摘した。

スポンサードリンク
李議員はまた「過去清掃作業員は大学で試験を受けて入ってきたり激しい競争に勝ち抜いて入ってくる手続きを踏まなかった。みんなつてで入ってきた。特別な専門知識や技術が必要ない業種だ。清掃作業員は神の職場、ロトに当たるような職場だ」と主張した。彼のこうした発言が知らされると清掃作業員と公務員から激しい反発が出た。
http://news.livedoor.com/

清掃作業員がもらっているという給与524万4000ウォンには1年に1度支給される成果賞与金100万ウォンほどが含まれているという。給与には残業代や手当、ボーナスといったものが含まれる。給与は給料よりも範囲が広く考えられており、会社から受け取る報酬はすべて『給与』と呼ぶ。

とはいえ毎月50万円近くもらえる清掃員というのも、清掃作業内容にもよるが、高いと思って日本の清掃関連スタッフの求人をみると、清掃関連スタッフ/年収:501~700万円の求人が出ている。ただ調査すると、かなり格差があり、全国平均では年収は271万円となる。最高は600万円で最低は150万円。それを考えると韓国の”清掃作業員の月給がなぜ多いのか”と言う疑問がわくのは当然だろう。

関連記事

[ 2019年04月04日 15:49 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(1)
あまりにも安いと誰もやらなくなりはしないですかね?
[ 2019/04/04 18:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp