韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  文大統領支持率が最低更新、浮動層はほとんど離脱

文大統領支持率が最低更新、浮動層はほとんど離脱

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が2週連続で下落し、最低記録をまたも更新した。地域別では、湖南(全羅道地方)を除くすべての地域で大統領不支持が支持を上回った。

韓国ギャラップが5日に発表した世論調査の結果によると、「支持する」は41%、「支持しない」は49%だった。先週に比べ支持は2ポイント下落して就任後の最低値を記録、逆に不支持は3ポイント増えて最高値を記録した。これで文大統領の支持率は、2017年5月の大統領選における得票率(41.08%)に近い数字となった。専門家らは「期待感を持って支持を送っていた浮動層はほとんど離れたことを意味する」と語った。

文大統領の支持率は、就任直後に歴代最高の84%でスタートした。しかしそれから23カ月が経過した最近は、歴代大統領に比べ振るわない形となっている。ギャラップの資料で、文大統領の支持率(41%)を歴代大統領の2年目4半期と比較してみると、金大中(キム・デジュン)大統領の47%、李明博(イ・ミョンバク)大統領の44%より低く、金泳三(キム・ヨンサム)大統領の36%、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の27%よりは高かった。

スポンサードリンク
不支持の理由は「経済・民生問題の解決が足りない」(38%)、「北朝鮮関係に重点を置きすぎ、親北朝鮮傾向」(14%)、「仕事の問題、雇用不足」(6%)、「人事問題」(5%)という順だった。
http://www.chosunonline.com/

家計負債における不動産元本返済など、大きく厄介な問題がこれから起きるわけで、その前で支持率が最低では困るのではないか…。支持率よりは、これから発生するであろう様々な問題の解決方法を模索する事である。反日行為で日本を卑劣に扱っている状態ではないと思うが…。

文大統領がするべきネタは尽きたのは事実。すでに手がない。従って反日行為で云々と言うタイミングはすでに失われていることを理解する事である。自国経済・社会をどうするのか…。まして厄介な山火事でさらに失ったものは大きいわけで、自国のために何を実施するのか…。北を向いたままの大統領では、誰もかまってくれないだろう。すでに世界は韓国孤立を加速している状態だが…。

関連記事

[ 2019年04月06日 12:14 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
まだ竹島上陸が残ってますね。
[ 2019/04/06 16:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp