韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  中国 >  中国の1-3月貿易統計、黒字額が7兆円超え

中国の1-3月貿易統計、黒字額が7兆円超え

中国・税関総署(中国税関)の統計分析司司長で同署報道官を務める李魁文氏は12日午後に行った記者会見で、2019年1-3月期の中国対米貿易について、輸出は前年同期比3.7%減の6224億3000万元(約10兆3800億円)で、輸入は同28.3%減の1934億3000万元(約3兆2300億円)だったと説明した。

貿易黒字は前年同期よりも大きな4290億元(約7兆1500億円)に達したことになる。貿易総額は同11%減の8158億6000万元(約13兆6000億円)だった。李司長は、米中の貿易摩擦が企業経営に一定の影響をもたらしたと述べた上で、全体的に見れば、現在もコントロール可能な状況にあるとの考えを示した。

李司長は、現在も続けられている米中貿易協議に期待を示し、「われわれは、両国が共に努力することで、中米の貿易関係は必ずや、互恵的でウィンウィンのよりよい成果を得られると信じている」と述べた。

スポンサードリンク
1-3月期の貿易全体では、貿易総額が前年同期比3.7%増の7兆100億元(約116兆8600億円)で、うち輸出は同6.7%増の3兆7700億元(約62兆8500億円)、輸入は同0.3%増の3兆2400億元(約54兆円)。貿易黒字は同75.2%増の5296億7000万元(約8兆8300億円)だった。 米ドル建てでは貿易総額が同1.5%減の1兆300万ドル、うち輸出は同1.4%増の5517億6000万ドル、輸入は4.8%減の4754億5000万ドルで、貿易黒字は同70.6%増の763億1000万ドルだったとした。
https://www.recordchina.co.jp/

米国の1-3月貿易統計は遅れている。米商務省が発表した2018年の貿易統計(通関ベース)は、モノの赤字が前年比10.4%増の8787億200万ドル(約98兆4千億円)となり、06年以来12年ぶりに過去最大を更新した。トランプ大統領は赤字削減へ中国など各国・地域の製品に追加関税を課したが、堅調な米景気が輸入を押し上げた。従って、トランプ氏は貿易相手国に赤字縮小を迫り続けるだろう。

18年の国・地域別の貿易赤字は全体の半分弱を占める対中国が4192億ドルと11.6%増え、2年連続で過去最大となった。18年の全体の輸出は7.6%増、輸入は8.6%増えた。トランプ米政権は大型減税を実現させる一方で歳出を膨らませ、個人消費を刺激して輸入を押し上げた。トランプ氏は19年2月末の記者会見で「関税で貿易赤字は減ってきている」と自身の通商政策の正当性を主張しているが、実態は正反対でモノの貿易赤字は約1400億ドル膨らんだ。

関連記事

[ 2019年04月13日 08:46 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp