韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国慶尚南道、造船・自動車・鉄道部品の対日輸出商談会開催

韓国慶尚南道、造船・自動車・鉄道部品の対日輸出商談会開催

韓国慶尚南道(キョンサンナムド)は15日、造船、自動車、鉄道部品を生産する中小企業の対日輸出を支援するため「2019日本輸送機器調達商談会」を6月に開催すると明らかにした。

今回の商談会は2020年の東京五輪を控えて回復傾向を見せる日本の経済状況で、韓国製部品を調達しようとする日本企業と商社を招請し、慶尚南道の中小部品メーカーをマッチングする。慶尚南道は「1対1の相談でマーケティング活動できる機会が提供されるので一般的な海外見本市や博覧会より直接契約が実現する可能性が大きい行事」と説明した。

慶尚南道は26日まで参加企業を募集し、6月11日に昌原(チャンウォン)グランドメルキュールアンバサダーホテルで調達商談会を開催する予定だ。
https://japanese.joins.com/

スポンサードリンク
中央日報は、韓国中小企業中央会会長が今年7月に会長団と日本を訪問し、自民党の二階俊博幹事長に会うと、中小企業中央会が14日明らかにしたと報じている。 中小企業中央会によると、二階幹事長が金基文中小企業中央会会長に就任を祝う電話をかけた後、韓国の中小企業を日本に招待しながら「日韓企業間の交流拡大案について議論したい」という意向を伝えたという。

韓国中小企業会長団が7月に訪日する前に、記事にある中小企業の対日輸出を支援するため「2019日本輸送機器調達商談会」を6月に開催するとしている。安倍首相と話し合うのではなく、二階氏に寄り添い始めたという事だろう。

中小企業中央会とは、個々の中小企業の経営上の共通の問題点に対し、共同で対応するために「中小企業協同組合法」に基づき設立された民間経済団体である。主な事業は、中小企業支援政策の開発と政府への建議、中小企業関連調査研究、中小企業の組織化と共同事業への支援、中小企業の情報化への支援、事業領域の保護および下請け紛争の調整、大・中小企業間の協力、中小企業共済事業基金の運用、中小企業の販路開拓の支援、輸出の促進など多岐にわたる。

関連記事

[ 2019年04月16日 12:02 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp