韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  法を執行した釜山市長が無法者に謝罪、こんな国がほかにあるのか

法を執行した釜山市長が無法者に謝罪、こんな国がほかにあるのか

釜山市内の日本領事館周辺から強制徴用労働者像が撤去されて5日後の17日、釜山市の呉巨敦(オ・ゴドン)市長は「来月1日までに像を返還し、100人の市民代表が指定する場所に労働者像をあらためて設置する」と発表した。呉市長はさらに「(像の撤去で)市民や労働者の皆さんに心配をかけたことを謝罪する」とのコメントも伝えた。

この「労働者の皆さん」とは釜山市が1カ月前に像を撤去した直後、市庁のロビーや市長室前を3日間にわたり違法に占拠し、警察ともみ合いをした当事者たちのことだ。つまり市長は違法行為を働く者を批判し告発するどころか、逆に謝罪し頭を下げた。釜山市の対応はやや手遅れの感はあったが、それでも労働者像を撤去したのは国として当然やるべき行為だった。ところが法律を執行した釜山市が違法行為者に謝罪し膝を屈した。世の中にこんな国があるだろうか。

おかしな光景はまだある。呉市長は会見の際「行政執行(撤去)の際に問題がなかったか確認し、今後は同じようなことが起こらないよう徹底して対応する」「何度か遺憾の意を表明したが、この場を借りてもう一度謝罪する」などと引き続き低姿勢を示した。

スポンサードリンク
(中略) 外国領事館周辺に労働者像を設置するのは法律に違反しているのはもちろん、韓国も批准している「外交関係に関するウィーン条約」にも反している。民労総は「抗日闘争」などと主張しているが、この時代錯誤のコメディーに釜山市は何もできなかった。
http://www.chosunonline.com/

法を執行した釜山市長が無法者に謝罪、こんな国がほかにあるのか”と言う題だが、こんな国は韓国だけだろう。朝鮮日報もここまで指摘したのだから、韓国だけと報じるべきだ。

法を無視した反日に狂った自国民団体に、釜山市長が謝罪したわけで、今の韓国を象徴している姿であるから、文大統領をはじめとして、ここだけが異常と言うわけではない。韓国政府のみならず、国全体が異常値越えである。こんな国は韓国だけだろう。そして世界は韓国を相手にしない。孤立を深める韓国。最近では、韓国を批判する北朝鮮のほうがニュースになる。

関連記事

[ 2019年04月19日 12:01 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp