韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  黄教安代表「文大統領、経済生かす外交せず金正恩の報道官役ばかり」

黄教安代表「文大統領、経済生かす外交せず金正恩の報道官役ばかり」

自由韓国党の黄教安(ファン・ギョアン)代表は20日、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領は経済を回復させる外交はまったくせず、金正恩(キム・ジョンウン)の報道官役ばかりしている」と発言した。

党代表就任後初の場外闘争に出た黄代表はこの日午後ソウルの世宗(セジョン)文化会館前で開かれた「文在寅STOP、国民が審判します」という集会で、「文大統領は対北朝鮮制裁を解除してほしいと四方八方歩き回って物乞いしているが、大韓民国の自尊心をどこに売り払ったのか」としてこのように明らかにした。

黄代表はこの日「血が沸く思いで光化門(クァンファムン)に初めて出てきた」と話し始め、「文大統領は金正恩を代弁する仕事を中断し崩壊した韓米同盟をすぐに復元せよ」と主張した。その上で「文大統領は英国首相とフランス大統領の面前で冷遇され、トランプ米大統領とは何分間単独会談をしたのか。私も首相時代に他国の大統領と話す時には最低20分は話した」と声を高めた。


スポンサードリンク
黄代表はまた「文在寅政権は一様に左派独裁の道を歩いた。口では民主主義を叫びながら自由民主主義を破壊し左派天国を作った」と主張した。続けて「力もない過去の政権の人々はいくら高齢でも捕まえ、いくら重病に苦しめられても監獄に閉じ込めている。親文在寅無罪、反文在寅有罪がこの政権が語る民主主義なのか」と叫んだ。
https://japanese.joins.com/

今文大統領に出来ることは、反日の年寄り連中のご機嫌取りと、金正恩に寄り添うだけである。自国経済・社会の低迷は横に置き、実施するべきことは先送りとなっている。今までの中で一番ひどいともいえるが、残念ながら韓国について語る国は限定的だ。すでに韓国は国際社会から孤立し、むしろ北朝鮮のほうがニュースになっている。日本を敵国扱いにしてから、日本は韓国を無視し、トランプも文氏に見切りをつけている。米国からすれば韓国は在韓米軍の分担費を上げて、軍備を購入させて、米国にとって優位であれば良い程度でしかない。

とはいえ日本にとっては一向に危険度は低下しないわけで、中国或いはロシアまで考慮しないとならなくなってきている。日本の周りは危険がいっぱいである。また北朝鮮の非核化で米国が動いたことで、ふたたび朝鮮半島をどうするのかで、ロシアも中国も思案中と言ったところだろう。

関連記事

[ 2019年04月21日 12:15 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp