韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  サムスンの折り畳みスマホ、不良問題で米国発売延期も

サムスンの折り畳みスマホ、不良問題で米国発売延期も

サムスン電子はディスプレイ不良が論議を呼んでいる世界初の折り畳みスマートフォン(フォダブルフォン)「ギャラクシーフォルド」の発売延期を検討している。

サムスン電子幹部は22日、米メディアに提供したレビュー用のギャラクシーフォルドのうち不良と指摘された製品を韓国・水原本社に持ち帰り、精密検査を行っていると説明した上で、「調査結果によては、26日に予定される米国での発売を延期する可能性がある」と述べた。その場合、来月に予定される欧州、中国、韓国での発売も延期される可能性が高い。

サムスン電子は先週、米メディアなどに体験用としてギャラクシーフォルド数十台を貸与した。しかし、一部メディアが画面が点滅して真っ黒になるなどの不良問題を指摘した。サムスン電子は問題になった4台のうち、記者がディスプレイ保護膜を無理に剥がしたために問題が生じた2台を除く残る2台について集中的に調べている。中国と欧州で開かれていた現地メディア向けの事前公開イベントもいったん延期された。
http://www.chosunonline.com/

スポンサードリンク
2019-04-20-k001.jpg

韓国サムスン電子は、26日に予定していた同社初の折り畳みスマートフォンの発売を延期する。画面の不具合に関する報告が複数寄せられたことが理由だ。サムスン電子は22日、1980ドル(約22万円)の折り畳みスマートフォン「ギャラクシー・フォールド」の発売を延期すると発表。新たな発売予定日については具体的に明らかにしていない。サムスン電子は問題について徹底した調査を行うと表明しつつ、当初は予定通り26日に発売すると説明していた。

サムスンの元従業員は、こんな形での発表イベント取りやめは見たことがないとし、まだ(故障の原因の)回答を持っていないのではないか、との推測を述べている。大クレームで大損害となるよりは、1980ドル(約22万円)もするデバイスの一般向け発売を延期するのは賢明な判断と言えるが、この時期にきて、原因がつかめていないようでは問題となる。ユーザーに保護層を剥がさないよう注意を促す表記を追加しているとも言われるが、そもそも保護層がはがせること自体問題では…。

関連記事

[ 2019年04月23日 09:29 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp