韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  日本マイクロソフトが週休3日制を試験導入、「996」が問題の中国でも反響

日本マイクロソフトが週休3日制を試験導入、「996」が問題の中国でも反響

2019年4月23日、新浪新聞の微博アカウント頭条新聞は、日本マイクロソフトが週休3日制を試験導入すると伝えた。 日本マイクロソフトは8月から週休3日制を試験導入する。生産性を向上させることが目的だと言い、不要な会議をなくし、勤務時間を増やさずに、賃金も下げないという。休暇中の旅行や自己啓発のための費用を最大10万円補助もするそうだ。

中国では最近、「996」が問題となっている。これは、「午前9時から午後9時まで、週6日の労働」という意味で、中国の過酷な労働状況を表す言葉として流行している。

同社の週休3日制の導入に対し、中国のネットユーザーから「国内の996企業は見るに堪えないな」「中国の996とは強烈な対比となっている」「私は週休2日の仕事も見つけられない」「中国では週休3日など存在しない。週休2日ならかなりいい方」「これは学んだほうがいい。週休3日は求めないから、せめて正常な勤務時間で残業なしにしてほしい」などの声が寄せられた。

スポンサードリンク
ほかには、「生きていくのが一番疲れるのは中国人。すべては国内総生産(GDP)を上げるため」「日本経済はますますだめになっていると言った方がいいな。996万歳」「極悪非道な資本主義だな。そんなに休んでも幸福にはなれないぞ」と皮肉を込めたコメントも見られた。
https://www.recordchina.co.jp/

私の年代では、休みが多い時の使い方という点では難しい。 今の若い人たちは子育て参加や、休暇の使い方が上手になってきている部分と、休みの活用ができない部分と、多分に日本では分かれるのではないだろうか。その点米国ではファミリーへの時間と仕事の区別をしっかりしているのが習慣の国と、常に仕事立ち上げに携わる部署などでは、休みはビジネスホテルや民宿であったり、中小企業では営業は受注案検討やら、製造ではクレーム対応やらで徹夜が続いたりと、大手企業が休みの間に資料まとめ等々やるべきことがかなりある。勿論一年中ではないが、上に行くほどに工場管理や見回りなど、仕事は増える。

そういう部分の効率化と言う面では、家にいても仕事してしまう人も多いのではと思うが…。日本ではフレックスタイム等々…20年以上前から実施しても、結局終わった例はたくさんある。


関連記事

[ 2019年04月25日 08:05 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp