韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  関係改善の流れに水を差す文大統領の安倍首相批判に元大使から懸念の声

関係改善の流れに水を差す文大統領の安倍首相批判に元大使から懸念の声

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が2日、「日本は過去の歴史問題をしきりに国内政治に利用して問題を増幅させる傾向があるようで、非常に残念だ」と語った。新天皇即位と大阪で行われる主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)を機に、わずかながら韓日関係改善の兆しが見られる状況で、文大統領は日本の安倍晋三首相を念頭に直撃弾を打ったのだ。

文大統領は同日、識者らとの昼食懇談会で、「(韓日間には)過去に不幸な歴史があったため、絶えず派生する問題が起こっており、そのため両国関係が時に気まずくなるのは事実だ」とした上で、このように述べた。

李鍾賛(イ・ジョンチャン)友堂奨学会理事長が「日本は令和時代に変わるなど、新たな転換点を探っている」として、関係改善が必要だと助言したことに対する回答だった。文大統領はこの前に、「(日本は)韓国の安全保障のためにも必要で、経済、未来発展のあらゆることのためにも日本と良い関係を結ばなければならない」とも言っていたが、日本批判に重点を置いた。

スポンサードリンク
外交関係者の間では、韓日外交当局が6月に大阪で開催されるG20サミットを機に首脳会談を推進している中、文大統領が日本を「あえて批判」したことを意外だと受け止めている様子だ。 ある元大使は、「大統領が相手国の首脳を直接批判して外交的に問題を解決できるだろうか。この状況なら首脳会談はしない方がいいと言える」と述べた。
http://www.chosunonline.com/

文在寅と言う男は、よほど頭が悪い男なのだろう。日韓改善を唱えた挙句に日本の首相を問題視し、G20が改善の重要な日だという。馬鹿としか言いようがない。安倍首相は、文在寅を無視することである。G20で韓国を孤立させたほうが良いだろう。そもそも馬鹿に付ける薬はないのだから…。日本を敵対視した挙句に、新天皇となると手の裏を返し、日韓問題の解決の糸口を自分で作って自分で壊すわけで、一人芝居の好きな大統領である。

サムスンと手を組むのも同じだ。財閥批判をしておいて、財閥トップのサムスンと手を組んでは、システム半導体を後押しし、新成長戦略とするわけで、成長戦略に税金を使うだろう。こんな筋を通さない大統領を、日本は相手にする必要はない。

関連記事

[ 2019年05月03日 19:04 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)
文議長と同じ
文議長と同じアタマのようだ。
文議長は低い椅子に座らされた恨みの人。

文在寅は大阪のG20に来るらしいが、
日韓首脳会談がセットされないらしい。
その意趣返しだろう。
[ 2019/05/03 19:14 ] [ 編集 ]
関係改善は不要でしょ!
これまでの様にいつまでも根拠もクソもない理由で貶められる様な関係は完全に遮断して欲しいです。韓国などさっさと蹴飛ばして、東南アジア諸国と親しく付合い、また支援もすべきだとおもいます。
[ 2019/05/04 00:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp