韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国民「統一より経済問題の解決を優先」70.5%

韓国民「統一より経済問題の解決を優先」70.5%

「統一問題」と「経済問題」のうち一つを選んで解決しなければならないとしたら、経済を選びたいという回答が70%を超えることが判明した。

韓国政府の首相室の傘下にある統一研究院は、先月5日から25日にかけて、韓国リサーチに依頼して韓国国内の満19歳以上の成人男女1009人を対象に対面面接方式で「統一意識調査2019」を行った。その結果によると、経済が優先だという回答は70.5%で、統一(8.3%)より圧倒的に多かった。また「韓国が当面は損をするとしても、北朝鮮が現在の経済的難局を克服できるよう助けてやるべきか」という問いでは、回答者の60%が否定的な回答を行った。統一研究院側は「統一は、大部分の韓国人にとって、もはや全てを犠牲にしてでも実現させるべき絶対的目標ではない。個々人に向けて統一がなぜ重要なのかを説得する、新たな論理が必要だということを意味する」とした。

「南北が一つの民族だからといって、必ずしも一つの国家をつくる必要はない」という意見には41.4%が同意し、26.7%が同意しなかった。一民族という理由で統一すべきだという過去の統一論が大きな説得力を持たなくなり、とりわけ、若い世代であればあるほどそうした傾向がある-と同研究院は説明した。

スポンサードリンク
一方、「北朝鮮は核兵器開発を放棄しないだろう」という回答は72.4%で、南北・米朝間の対話が始まる前の昨年(72.8%)と同様の数字だった。「国際協調を通して北朝鮮に対する制裁を確実に履行すべき」という回答は65.5%と、高い数字が出た。研究院は「北朝鮮非核化に対する韓国国民の強い懐疑的認識と関連したもの」と評価した。「統一がなされた後も在韓米軍は韓半島(朝鮮半島)に駐屯すべき」には、賛成が40%、反対が22%だった。
http://www.chosunonline.com/

記事では、経済が優先だという回答は70.5%で、統一(8.3%)より圧倒的に多かったというが、残りは何と回答したのだろうか? むしろその答えのほうが重要だが…。個人的に驚いたのは、統一賛成が少なくとも8%以上いるという事だろう。残りの答えがどちらともいえないという返事だとすれば、3割近くが統一に関心があるという様にも聞こえる。文大統領の支持率低下でも、自国民が文氏を下ろそうとしないわけで、それが理由でもある。

韓国民のどういう人に対面面接方式をしたかでまた答えが違う。たった1000人程度の話である。「統一意識調査2019」を実施するなら数万人に電話で答えてもらってもよいだろう。記事では正しい答えとは言い難い。がしかし統一関心度が高いの事実。文氏おろしをしない事が一番の理由だ。若者が統一を支持しないなら、海外に出るのが加速する。


関連記事

[ 2019年05月14日 11:45 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp