韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  中国 >  中国人観光客が米国を避ける、原因は恐らく1つだけ

中国人観光客が米国を避ける、原因は恐らく1つだけ

2019年5月16日、参考消息網は、「中国人観光客が米国を回避、原因は恐らく1つだけ」と題する記事を掲載した。 記事は香港紙サウスチャイナ・モーニングポストの報道を引用。中国のオンライン旅行大手、携程旅行網(シートリップ)の孫潔(スン・ジエ)CEOが、「中国人観光客は米国を避け、よりホスピタリティーが感じられる欧州を選んでいるところ」とコメントとしたことを紹介した。

シートリップの統計によると、米国は昨年、国慶節(建国記念日)シーズンの「海外旅行・人気目的地ランキング」で前年の5位から10位にランクを落とした。今月の労働節(メーデー)連休でも5位から9位に後退。中国人観光客が真っ先に選んだのは従来通り、タイと日本だったという。  記事によると、孫CEOは「中国人観光客はイタリアや英国など欧州の国々に向かった。なぜならそこで『歓迎されている』と感じるからだ」と指摘。「人は自分を歓迎してくれる国に行きたいと思うものだ」と述べ、購買力を備えた中国の消費者の選択肢は米国以外にも多くあるとの考えを示した上で、「経済力のある観光客を誘致したければ米国は慎重になるべき」と話した。

スポンサードリンク
コンサルティング大手の米マッキンゼー・アンド・カンパニーが昨年9月、「中国の海外旅行者数は20年までに延べ1億6000万人に達し、19年の海外旅行の消費額は3150億ドル(約34兆6000億円)を超える見通し」とのリポートを発表したとも伝えている。
https://www.recordchina.co.jp/

米中貿易戦争で、得する部分と、損する部分をトータルで考慮した場合、どうなるのかが重要。トランプは気が付くだろうか。本来もっとも重要なのは米国への投資。外交ノウハウが求められる。米国とは言え上から目線での保護貿易は感心しない。莫大な貿易赤字を解消する方法は、外交力でしかない。米国とはいえ緻密な外交努力がほしいものである。

また貿易赤字の原因をもっとしっかり模索する事である。何を実施すべきかを明確にして外交することで、よりレベルの高い外交となる。米国で売る商品は米国に工場をといいつつ、ほぼ完全雇用である。本来は産業別に考慮する必要がある。

関連記事

[ 2019年05月19日 08:36 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp