韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  「日本が感じる日韓関係悪化は想像以上」…文大統領に対策求める

「日本が感じる日韓関係悪化は想像以上」…文大統領に対策求める

2019年5月30日、韓国・中央日報によると、日本での「冷遇問題」が物議を醸している韓国の議員らが「元徴用工判決による日韓関係悪化を防止するための対策が急がれる」と主張した。

韓国外交統一委員会所属の議員5人は28日から1泊2日の日程で東京を訪れた。5人は、日本の衆参両院の外交委員会所属の議員複数人と面会するものと考えていたというが、実際に対応したのは比例代表初当選の渡邉美樹・参議院外交防衛委員長1人だけで、韓国では「冷遇問題」が波紋を呼んでいた。

記事によると、5人のうちの1人、千正培(チョン・ジョンベ)議員は取材に対し「日本国内の雰囲気は非常に悪い」とし、「日本メディアは『文大統領は日本との問題に全く関心がない』『韓国人よりむしろ日本人の方が元徴用工判決への関心が高い』と言っている」と説明。さらに「(元徴用工判決に関し)日本は攻勢的だが、韓国政府は表面的には何の反応もしていないように見える」とし、「大統領を含め、政府が同問題に対する立場をはっきり示し、対話を始めるべきだ」と指摘したという。
https://www.recordchina.co.jp/

スポンサードリンク
2019-03-27-k001.jpg

韓国メディアは、「日本の政治家が日韓の歴史問題を政治的立場の強化に利用している」と指摘している。その例として、韓国最高裁の元徴用工判決や文喜相国会議長の「天皇謝罪」発言、レーダー照射問題などへの日本政府の「強硬な姿勢や発言」を挙げ、「相手国の情緒を考慮し、関係を改善させる責任のある政治家がむしろ対立をあおっている」と報じている。

韓国政府とメディアがこんなことを報じている様では、日韓関係に改善は無い。歴史問題の主張ばかりしている韓国が約束破ってよい等と言うことは無い。歴史問題は条約で解決していることを教育しない韓国政府の責任は大きい。いまだ日本企業の責任だのと語って大騒ぎしている様では、今まで日本が韓国に実施してきた様々な支援は無駄になる。

関連記事

[ 2019年06月01日 08:18 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp