韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  中国 >  中国のレアアースで作った製品で中国に圧力をかけることに断固反対

中国のレアアースで作った製品で中国に圧力をかけることに断固反対

中国国家発展改革委員会の孟瑋(モン・ウェイ)報道官は17日の記者会見で、中国のレアアースで作った製品で中国に圧力をかけることに断固反対すると述べた。

中国メディアの記者から出た、「レアアースは米国との貿易摩擦における強力な対抗手段となるか」との質問に答えたもので、孟報道官は「グローバル産業チェーンが密接につながる中、協力がなければ発展、進歩もない」と指摘。その上で、「中国はかねてより多国間貿易システムを積極的に守り、経済のグローバル化を支持してきた。開放、協力、享受の方針をもってわが国のレアアース産業の発展を推し進めており、レアアース資源と製品で世界各国の正当な需要を満足させることを望む。

だが、互恵とウィンウィンにはそれぞれの誠意が必要だ」とし、「もし何者かが中国のレアアース資源で作った製品で中国の発展に圧力をかけるなら、われわれは断固反対する」と主張した。
https://www.recordchina.co.jp/

スポンサードリンク
2019-06-18-k002.jpg

現代の生活に欠かすことの出来ないハイテク製品に使用されているレアアース。日本の排他的経済水域の海底には大量のレアアースが存在するが、採取は簡単ではない。 現在は中国などからの「輸入」に依存している。米国地質調査局の2009年の報告を基に、世界のレアアースの埋蔵量は約9850万トンで、その36.5%が中国にあり、その埋蔵量は世界1位である。

そういう意味では、レアアースは、稀少価値も高い。従って、重要な戦略的資源である。中国はレアアースの輸出を抑えつつ、販売価格を上昇させることを検討している。 レアアースを中国からの輸入に頼ってきた国は大きな影響を受けることになる。 だが、2011年に中国が輸出制限を行ったことで、日本ではレアアースを回収再利用や調達先の多元化、さらには代替技術の開発が進んだことで、中国が再びレアアースの輸出制限を行えば、しっぺ返しを受ける可能性が高い。

日本企業はレアアース・ショックに直面して以降、マレーシアに精製所を持つ豪鉱山大手ライナスに融資した。同社は今、日本のレアアース需要の3分の1を供給している。一時、レアアース世界生産量の大部分を担っていた米マウンテン・パス鉱山も生産を再開している。

関連記事

[ 2019年06月18日 15:45 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp