韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国政府が韓日企業拠出の基金を提案、日本は拒否

韓国政府が韓日企業拠出の基金を提案、日本は拒否

韓国外交部(省に相当)が19日、日本による強制徴用の賠償問題と関連して、韓日両国企業の拠出により「被害者基金」を設立することを提案したが、日本政府は直ちにこの提案を拒否した。韓国大統領府はこれまで「被害者基金」仲裁案を「非常識」だとして反対してきたが、主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)時の韓日首脳会談開催の見通しが不透明なことから、外交部を通じて遅ればせながら提案したものだ。

しかし、日本は1時間もたたないうちにこの提案を拒否した。このため、G20サミットでは韓日首脳会談は公式会談ではなく、略式または遭遇の形式で行われるとのことだ。

外交部は同日午後のプレスリリースで、「『被害者基金』合意時に強制徴用仲裁委の構成などについて日本と外交的協議に入ることが可能だという見解を日本政府にこのほど伝えた」と明らかにした。ただし、具体的な伝達の時期は明らかにしていない。趙世暎(チョ・セヨン)第1次官が16日から17日まで非公開で日本を訪れ、この問題と韓日首脳会談開催問題を協議したという。

スポンサードリンク
しかし、日本の河野太郎外相は「韓国側の提案は、日本と韓国の関係の法的基盤となる規定に違反している状況を是正することにならない」と拒否する意思を明らかにした。そして、河野外相は「韓国側が問題の解決のため努力してくれるのは非常に感謝しているが、日韓両国の法的基盤が損なわれないようにしっかり対応してほしい」と述べた。
http://www.chosunonline.com/

2019-05-06-k003.jpg

どこまでも汚い連中である。韓国の戦争経験者は、自己都合な事ばかり言いつつ、彼らの支持土台に大統領がいる限り、年寄り連中によって、韓国社会は一向に改善しない。韓国政府が自国民に説明し、対応するべきことである。これは慰安婦問題も同様。自分たちで対応できないことを、日本政府に事ある事に転嫁する。結果、同じことを何度も繰り返す。条約無視、ルールも無視。とにかく約束を守らない国である。その中で戦争経験者と言う存在に、操られる自国政府では論外だろう。

関連記事

[ 2019年06月20日 09:09 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp